図書館

学術情報リポジトリ(OPERA)

大阪府立大学学術情報リポジトリ

学術情報リポジトリ(OPERA)とは

大阪府立大学学術情報リポジトリ(OPERA)は、大阪府立大学で生み出された教育研究成果等を電子的に保存・蓄積し、インターネットを通じて学内外へ発信するためのものです。

  1. OPERAに大阪府立大学の教育研究成果を集めています。
  2. 教育研究成果に、インターネットを通じて無料でアクセスできます。
  3. OPERAに登録された教育研究成果はウェブ検索でヒットします。
  4. 博士学位論文もOPERAに順次登録されます。
  5. 著作権許諾が得られた学術雑誌論文もOPERAに登録されます。
  6. 旧大阪府立大学、大阪女子大学、大阪府立看護大学、大阪府立大学工業高等専門学校、旧大阪府立工業高等専門学校の紀要も登録しています。
    (紀要:大学、研究所などで刊行する研究論文を収載した定期刊行物)
学術情報リポジトリ(OPERA)概念図

オープンアクセスについて

オープンアクセスとは、学術研究活動の成果を、インターネットを通じて無料で公開し、世界中の人々が対価なくこれを享受できるようにすることです。
オープンアクセスは2つの方法で提供されます。ひとつはオープンアクセスジャーナルを出版すること、そしてもうひとつはOPERAなどの機関リポジトリにセルフアーカイブすることです。

公立大学法人大阪府立大学は、2016年11月15日に「公立大学法人大阪府立大学オープンアクセス方針」を策定しました。これにより、2017年4月1日以降に発表された、法人教職員が公的研究資金を用いて行った研究の成果である論文は、原則オープンアクセスとすることとなりました。

コンテンツの登録手順

コンテンツ登録の流れ

大阪府立大学の教職員、大学院生(過去に所属していた人を含みます)で、論文等の教育研究成果の登録・公開を希望される方は、学術情報センター図書館リポジトリ担当までご連絡ください。
図書館が、そのコンテンツに出版社等との権利関係・著作権上の問題がないか調査した上で登録、公開します。

対象となるコンテンツ

大阪府立大学における教育・研究活動によって生み出された以下の教育研究成果が対象です。

種別 コンテンツ 登録者又は
収集協力者
1 学位論文 博士論文等 教育推進課、
学位取得者
2 紀要論文 法人で発行される紀要等に掲載された論文その他の著作物 著者、
紀要等編集発行者
3 学術雑誌論文  学術雑誌に掲載された論文 著者
4 会議発表論文  会議の報告書等に掲載された論文 著者
5 研究報告書  科研費等の研究助成金による研究成果の報告書等 国際・地域連携課
6 図書 図書の章を含む 著者
7 学術雑誌記事 各種学術団体等が発行する学術雑誌等に掲載されたテクニカルレポート、ディスカッションペーパー、ワーキングペーパー等の記事 著者
8  会議発表資料 各種学会の会議録や予稿集等に掲載された論文、プレゼンテーション資料及びポスター等 著者
9 一般雑誌記事 一般読者向け雑誌、新聞等に掲載された学術的又は社会啓蒙的な記事 著者
10 講義資料  授業、講習会等で用いるプレゼンテーション資料及び配布資料類(講義ビデオや遠隔教育用の動画を含む。) 作成者
11 学内刊行物 学報、広報誌(OPU、アウリオン等)、自己点検評価報告書、各部局パンフレット、教務関連資料及び同窓会誌等 学内各部局等
12 その他 上記以外のものであって図書館長が認めるもの

コンテンツ送付の際の注意点

コンテンツ送付の際は、下記をご考慮の上、後述の大阪府立大学学術情報リポジトリ登録申請書様式を添付してお送りください。

  • 電子ファイルがある場合(容量が小さいもの)
    電子メールに添付して、学術情報センター図書館リポジトリ担当までお送りください。
  • 電子ファイルがある場合(容量が大きいもの、コンテンツが多数ある場合)
    CD-R等のメディアに格納して、学内便などで学術情報センター図書館リポジトリ担当までお送りください。
  • 紙媒体のみの場合
    現物を学内便などで学術情報センター図書館リポジトリ担当までお送りください。図書館で電子化します。

運用指針

各種様式

以下の様式(Word)をダウンロードして必要事項をご記入の上、学術情報センター図書館リポジトリ担当までお送りください。

よくある質問(FAQ)

お問合せ先

総合図書館中百舌鳥リポジトリ担当
Tel 072-254-9159(ダイヤルイン) Tel 2185(内線)
Eメール repo[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と変えてください。