大阪府立大学

学術情報リポジトリOPERA

学術情報リポジトリOPERAとは

大阪府立大学学術情報リポジトリOPERAは、公立大学法人大阪府立大学で生み出された教育研究成果(学術雑誌論文、紀要論文、学位論文等)を電子的に保存・蓄積し、インターネットを通じて学内外へ発信するためのものです。本法人に所属する教職員、大学院生(過去に所属していた人を含む)であれば、誰でも登録、公開できます。

大阪府立大学学術情報リポジトリOPERA

コンテンツの登録について

登録できるコンテンツ

OPERAに登録できる教育研究成果は、以下のコンテンツが対象です。

  種別 コンテンツ 登録者又は収集協力者
1 学位論文 博士論文等 教育推進課、学位取得者
2 紀要論文 法人で発行される紀要等に掲載された論文その他の著作物 著者、紀要等編集・発行者
3 学術雑誌論文 学術雑誌に掲載された論文 著者
4 会議発表論文 会議の報告書等に掲載された論文 著者
5 研究報告書 科研費等の研究助成金による研究成果の報告書等 著者、研究推進課
6 図書 図書の章を含む 著者
7 学術雑誌記事 各種学術団体等が発行する学術雑誌等に掲載されたテクニカルレポート、ディスカッションペーパー、ワーキングペーパー等の記事 著者
8 会議発表資料 各種学会の会議録や予稿集等に掲載された論文、プレゼンテーション資料及びポスター等 著者
9 一般雑誌記事 一般読者向け雑誌、新聞等に掲載された学術的又は社会啓蒙的な記事 著者
10 講義資料 授業、講習会等で用いるプレゼンテーション資料及び配布資料類(講義ビデオや遠隔教育用の動画を含む。) 作成者
11 学内刊行物 学報、広報誌(OPU、アウリオン等)、自己点検評価報告書、各部局パンフレット、教務関連資料及び同窓会誌等 学内各部局等
12 その他 上記以外のものであって図書館長が認めるもの  

公立大学法人大阪府立大学学術情報リポジトリ運用指針(106KB)より

登録申請方法

  1. 共著者からの同意
    共著者がいる場合、OPERAへの登録、公開について、許諾を得る。
  2. 著作権確認
    出版社等に著作権が譲渡されている場合等、OPERAへの登録、公開が可能かどうか確認。
    1. 投稿時の著作権譲渡契約等でリポジトリ登録の可否を確認。

      注 以下のサイトでも確認することができます。
      SHERPA/RoMEO 海外出版社
      SCPJ  学協会著作権ポリシーデータベース 国内学協会
    2. 登録可能であれば登録可能な原稿種別を確認。(不明な場合は学術情報室で調査可。)

      <参考> A=著者最終稿 B=出版社版

      著作権確認(原稿種別)
  3. 申請
    様式を学術情報リポジトリ担当へ提出、または教員活動情報データベースへ入力。
  4. コンテンツ(PDFファイル等)の送付

    <コンテンツ送付の際の注意点>
    • 電子ファイル容量が小さい場合は、電子メールに添付し送付
    • 電子ファイル容量が大きいもの、コンテンツが多数ある場合は、CD-R等の媒体に格納して送付
    • 電子ファイルがなく紙媒体のみの場合、現物を学内便で送付。図書館で電子化します。

申請様式

  • 様式1-1: 登録申請書WORD(25KB)PDF(79KB)
  • 様式1-2: 共著者の許諾書 WORD(20KB)・PDF(43KB)
  • 様式2:  紀要等包括登録申請書 WORD(21KB)・PDF(78KB)
  • 様式3:  博士学位論文登録申請書 WORD(24KB)・PDF(78KB)
                             Application Form for Registration of Dissertation WORD(24KB)・PDF(45KB)
  • 様式4:      登録物の削除申請書WORD(24KB)・PDF(60KB)

教員活動情報データベースからの申請手順

教員活動情報データベースからの申請手順(500KB)

オープンアクセスについて

オープンアクセスとは

オープンアクセスとは、学術研究活動の成果をインターネットを通じて無料で公開し、世界中の人々が対価なくこれを享受できるようにすることです。オープンアクセスを実現する方法には、OPERAなどの機関リポジトリに研究者自身が「セルフアーカイブ」する方法(グリーンロード)と学術雑誌自体をオープンアクセスジャーナルとして出版する方法(ゴールドロード)があります。

公立大学法人大阪府立大学は、2016年11月15日に「公立大学法人大阪府立大学オープンアクセス方針」を策定し、2017年4月1日以降に発表された、法人教職員が公的研究資金を用いて行った研究の成果である論文は、原則オープンアクセスとすることとなりました。

<参考> 研究成果区分による登録義務・申請方法

区分 登録義務 申請方法
2017年4月1日以降に発行された研究論文 有(公立大学法人大阪府立大学オープンアクセス方針(77KB)による。他のリポジトリに登録している場合は登録不要、適用除外あり。) 教員活動情報データベースで入力、または登録申請書提出
2013年4月1日以降の学位論文 有(学位規則による) 各研究科の指示による
その他の研究成果 教員活動情報データベースで入力、または登録申請書提出

オープンアクセス方針施行後の研究論文のリポジトリ登録フロー図

研究論文のリポジトリ登録までのフロー図

 

よくある質問(FAQ)

お問い合わせ

学術情報室リポジトリ担当

Tel 072-254-8114(ダイヤルイン) Tel 2185(内線) Eメール repo[at]ao.osakafu-u.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。