大阪府立大学

電子ジャーナル・ブック

電子ジャーナル・ブックリスト

本学では、雑誌・図書の本文が読める「電子ジャーナル」「電子ブック」などの電子リソースを提供しています。
これらの電子リソースは、キャンパスネットワークに接続された学内のパソコンや情報教育システム端末からメンテナンス時を除いて24時間利用できます。

利用上の注意事項

電子リソースの利用にあたっては、次の行為は禁止されていますので、ご注意ください。
禁止事項が守られない場合、提供元から利用を停止される等の措置がとられたりすることがあり、大学全体の不利益となります。

  • 自動ダウンロードソフト等を利用して、大量のファイルを一括または連続してダウンロードすること。
  • 全文データの複製や再配布をすること。
  • 全文データを個人利用以外の目的で使用すること。

主な電子ブックプラットフォーム

プラットフォーム 備考
EBSCO社が提供する電子ブックコレクションで本学が契約している和書・洋書の電子ブックが利用できます。
紀伊國屋書店が提供する和書の電子図書館サービス。スマホ・アプリで電子ブックを読む、マーカーする等、便利な機能を利用できます。
丸善雄松堂が提供する「機関向け電子書籍提供サービス」。学術情報に特化した電子書籍を提供するプラットフォームで和書の電子ブックが利用できます。
Cambridge University Pressのプラットフォーム Cambridge Core より提供される洋書のeBookコレクションです。
エルゼビア社が提供する洋書の電子ブックおよびレファレンスワークが利用できます。
GALE社が提供する洋書のeレファレンス・プラットフォームです。(旧称GVRL)
ProQuest社が提供する洋書の電子ブックのプラットフォームです。
Springer社が提供する洋書の電子リソースプラットフォームです。
Wiley-Blackwell提供する洋書の電子ブックおよびレファレンスワークが利用できます。

オープンアクセス論文掲載料(APC : Article Processing Charge)の割引について

本学で機関購読をしていることにより、大阪府立大学所属の著者は、当該ジャーナルのオープンアクセス論文掲載料(APC)の割引を受けられる場合があります。
割引の適用について図書館で取りまとめは行いませんので、詳細は次の各ジャーナルのWebサイトでご確認ください。

出版社・対象ジャーナル Webサイト 備考
American Chemical Society(ACS)発行のジャーナル  

本学は、“the Web Editions of All ACS Publications”を契約している機関に該当するため、割引価格が適用されます。

また、投稿者がACSの会員である場合は、さらに割引率が高くなります。

The American Society of Plant Biologists(ASPB)
  • Plant Physiology
  • The Plant Cell

本学は、“subscribing institution”に該当するため、割引価格が適用されます。

掲載論文は、掲載後12ヶ月でオープンアクセスになりますが、オプションを選択すると掲載後すぐにオープンアクセスになります。

National Academy of Science
  • Proceedings of the National Academy of Sciences(PNAS)

本学所属者は、“Corresponding authors from institutions with current-year site licenses”に該当するため、割引価格が適用されます。

掲載論文は、掲載後6ヶ月でオープンアクセスになりますが、オプションを選択すると掲載後すぐにオープンアクセスになります。

更新日:2020年2月14日

お問合せ先

電子リソースに関すること

学術情報課

Tel 072-254-8114(ダイヤルイン) Eメール jcontact[at]ao.osakafu-u.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。

リモートアクセス(SSL-VPN)に関すること

ヘルプデスク

Tel 2184(内線) Eメール help_d[at]ao.osakafu-u.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。