大阪府立大学 創基130年

創基130年記念基金 ごあいさつ

ごあいさつ

公立大学法人大阪府立大学 理事長・学長 奥野 武俊

 高等教育機関としての大阪府立大学の淵源は古く、1883(明治16)年に、大阪市北区にあった府立大阪医学校に獣医学講習所が開設されたときに遡ることができます。以来1世紀以上にわたり、多くの負託に応えつつ、常に時代の先端を目指してまいりました。

 新しくは、2008(平成20)年に、基本理念「高度研究型大学 ―世界に翔く地域の信頼拠点―」を制定し、「多様」「融合」「国際」の視点のもと、世界レベルの教育・研究の実現と、優れた人材の育成・輩出を通じた地域への貢献に取り組んでいるところです。また、2012(平成24)年4 月からは「学部・学科」を中心とする教育研究組織から「学域・学類」制度に移行し、時代の変化に柔軟に対応し、そのトップを走り続けてまいる所存です。

 折しも2013(平成25)年は、1883(明治16)年から数えて130年にあたることから、この年を「大阪府立大学創基130年」と位置づけて、新たな発展の好機として創基130年記念事業を集中して展開してまいります。

 このため本学では「大阪府立大学創基130年記念基金」を設置して、皆さまからのご支援のもと、次代のための礎を築き、高度研究型大学にふさわしい各種事業を実施し、本学が今まで以上に愛され、信頼され、誇りとなれるよう、すべての教職員が心を一つにして取り組んでまいる所存です。

 皆さまにはどうぞ本基金の趣旨をご理解いただき、本学の発展に厚いご支援を賜りますようお願い申し上げます。

公立大学法人大阪府立大学
理事長・学長 奥野 武俊

応援します

大阪府立大学校友会会長 林 元日古

 大阪府立大学校友会は、平成21(2009)年9月、卒業生(母体校を含む)に加えて、在学生、教職員等を会員とし、会員相互の親睦と交流はもとより、大学と会員の連携とコミュニケーションを促進し、大学への支援を目的に、大阪府立大学全学同窓会を発展的に改組してスタートしました。

 今般、私たちの母校が創基130 年を迎えるにあたり「大阪府立大学創基130年記念基金」を設置することとなりました。大阪府立大学が紡いできた歴史を織りなして変革を遂げ、教育・研究や国際交流、地域社会や地域産業への貢献に、ますます躍進を続ける母校を、本会として力を合わせて精一杯応援したいと思います。

 どうか皆さまには厚いご支援をお願いします。

大阪府立大学校友会
会長 林 元日古