大阪府立大学

学長メッセージ

辰巳砂学長の写真 本学の理念は「高度研究型大学―世界に翔く(はばたく)地域の信頼拠点―」。これまでの先人たちが「垣根のない大学でつながりを」というスローガンを掲げ、「知」の創造拠点となることをめざしてきました。

進取の気風を持ち常に新しいものにチャレンジし、自分の周りに垣根を作らず「つながり」を求めて活動してきました。これからもその足跡や良さを踏襲し、短期的な成果に留意しながらも、100年単位の長期的な視点で成長していかねばならないと考えています。30年後、50年後、100年後、世界中どこでもその存在を認められる大学となることをめざしていきます。

そうなるための1つは「研究力」です。とりわけ異分野融合を推進し、ほかにはない先進的で創造的な研究を実現しているのが本学の特長です。

新たな領域の研究所を分野の違う研究者たちが協働して開設するなどさまざまな取組を促進して、今後も世界が直面する課題の解決に貢献するような研究に果敢に挑戦していきたいと考えています。

また高度な研究に触れることが最も効果的な教育であるとも考えます。

学域制などの改革で学士課程教育を充実させてきましたが、さらにそれに加えて博士前期、さらには博士後期課程での研究を通じて幅広い専門性を磨く仕組みを整え、グローバルに活躍するリーダーを育成したいと考えています。そして研究成果を地域社会に還元するとともに、世界と地域に貢献する人材を育成・輩出する公立大学としての役割をさらに強化したいと考えています。

20年後、30年後、自分がどのようになっていたいかという事を、大学生や大学院生に私はよく問います。

将来の目標を見つけ、自分自身を思い通りに磨いていける大学だと自負しています。ぜひ多くの若者に学んでほしいと願っています。

学長 辰巳砂 昌弘