教育・研究

学位(博士)を取得される方へ

以下の点に注意のうえ、手続の詳細は教育推進課(羽曳野キャンパス、りんくうキャンパスは各事務所)の研究科担当へ確認してください。

解説

解説1:大阪府立大学学術情報リポジトリ(OPERA)

大阪府立大学学術情報リポジトリは、大阪府立大学で生産された教育研究成果等を電子的に蓄積・保存し、インターネットを通じて学内外へ発信するためのものです。

解説2:大阪府立大学学位規程(抜粋)

解説3:提出方法

学位取得者は、学位を授与された日から1年後の1月前までに学位論文全文を電子ファイル(PDF化してCD-R等の媒体)にして、「大阪府立大学学術情報リポジトリへの博士学位論文登録申請書」(学術情報リポジトリ各種様式 様式3)を教育推進課(羽曳野キャンパス、りんくうキャンパスは各事務所)の研究科担当に提出してください。

解説4:「やむを得ない事由」の例

解説5:「やむを得ない事由」がある場合

学位取得者は、学位論文全文に代えて要約を公表する「やむを得ない事由」があるときは、学位取得後速やかに「学位論文全文に代えて要約を公表することの申立書」を教育推進課(羽曳野キャンパス、りんくうキャンパスは各事務所)の研究科担当に提出してください。
学位論文全文に代えて要約を公表する「やむを得ない事由」が承認されたときは、学位論文の要約を電子ファイル(PDF化してCD-R等の媒体)にし、学位論文全文の冊子体2部を添えて「大阪府立大学学術情報リポジトリへの博士学位論文登録申請書」(学術情報リポジトリ各種様式 様式3)及び「学位論文全文に代えて要約を公表することの承認通知書」の写しを教育推進課(羽曳野キャンパス、りんくうキャンパスは各事務所)の研究科担当に提出してください。