社会貢献

履修証明プログラム

履修証明プログラムは、社会人等の方々を対象とした特別の教育課程です。

本学の教育・研究資源を活かし一定の教育計画のもとに編成された体系的な知識・技術等の習得を目指した教育プログラムで、目的・内容に応じ総時間数120時間以上で設定されています。

プログラムの修了者には、学校教育法第105条の規定に基づく「履修証明書」を交付します。

現在開設されているプログラム

総合リハビリテーション学研究科「地域リハビリテーション学コース」

総合リハビリテーション学研究科では、現職の理学療法士・作業療法士を対象に、履修証明プログラム「地域リハビリテーション学コース」を開講します。

本コースは、文部科学省の課題解決型高度医療人材養成プログラムに選定された「在宅ケアを支えるリハビリ専門職の育成事業(コア・プロジェクト)」の一環として、地域包括ケアシステムの中で求められるニーズに対応でき、医療と在宅ケアの連携を推進できる高度医療人材の育成を目標とし、幅広い知識の修得をめざしています。

開講予定
開講期 受講期間
第1期(平成27年度秋期生) 2015年10月~2016年9月
第2期(平成28年度春期生) 2016年4月~2017年3月
第3期(平成28年度秋期生) 2016年10月~2017年9月
第4期(平成29年度春期生) 2017年4月~2018年3月
第5期(平成29年度秋期生) 2017年10月~2018年9月
第6期 2018年10月開講予定

関連リンク