大阪府立大学

デジタル革命と未来社会を考える

デジタル革命と未来社会を考える
開催日
2021年10月6日、13日、20日、27日(各水曜日・全4回)
19時00分~20時30分
開催場所
I-siteなんば
南海なんば第1ビル2階

I-siteなんばのアクセス

新型コロナウイルス感染拡大の状況により、本講座は変更または中止となる可能性があります。

IoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)、5G、フィンテックなど先端デジタル技術の実装で様々な社会課題の解決や新サービスの導入を図り、人々が地域や世代を超えて快適で豊かな生活、社会を享受できる「超スマート社会」を築いていく動きが国レベルで進んでいます。

本講座では、そうした先端デジタル技術の革新で私たちの生活や社会環境が将来どのように変化していこうとしているのか、主要なデジタル革命の内容について本学教員が分かりすく講義しながら考えていきます。

  • 第1回(10月6日)「IoT、5G、AI、先端デジタル技術のからくりと未来」
    太田 正哉(人間社会システム科学研究科 教授)
  • 第2回(10月13日)「機械学習の社会応用例とそこから考える近未来予想図」
    中島 智晴(人間社会システム科学研究科 教授)
  • 第3回(10月20日)「フィンテックで変わる金融の未来」
    渡邊 真治(人間社会システム科学研究科 教授)
  • 第4回(10月27日)「ヘルスケアにおけるデジタル革命は未来社会をどう変えるのか」
    真嶋 由貴惠(人間社会システム科学研究科 教授)
関連情報
定員50名(申込者多数の場合は抽選)
対象者どなたでも
受講料4,000円(全4回分)
申込期間2021年9月21日(火)【必着】
申込方法

次の申込フォームよりお申込みください。

(注意)受講の可否は開催日の5日前までに通知します。届かない場合は必ずお問合せください。

お問い合わせ地域連携室
Tel 072-254-9942
Fax 072-254-6271