その他イベント

大阪府立大学大学院看護学研究科 NS-Coプロジェクト主催「地域包括ケア国際セミナーII 地域におけるエンド・オブ・ライフケア」

開催日 2016年12月5日(月)13時30分~16時40分
開催場所 I-siteなんば
開催場所詳細 大阪府立大学 I-siteなんば
2階 C1~C3
概要

誰もがいつかは迎える人生の終焉について、その場が自宅、医療機関、施設等どこであったとしても、最期までその人らしく生きることができるよう支援する、エンド・オブ・ライフケアが注目されています。
セミナーでは、ハワイにおける在宅ホスピスケアの先駆者であり、ホスピスハワイの代表であるZeri先生を迎え、ハワイにおけるエンド・オブ・ライフケアの取り組みについてご講演をいただきます。またわが国の看護職や僧侶の実践活動から、今後のエンド・オブ・ライフケアのあり方について考えていきたいと思います。

関連情報 「地域包括ケア国際セミナーII 地域におけるエンド・オブ・ライフケア」チラシ (925KB)
定員 200名(先着順)
対象者 保健・医療・福祉関係者・看護学生
受講料 無料
申込み期間 定員になり次第締切
お問い合わせ 大阪府立大学 看護学研究科(担当 吉田)
Eメール ns-co[at]nursing.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

「Eメール」にて、件名を「12月5日講演申込み」とし、(1)氏名(ふりがな)、(2)ご所属、(3)職種、(4)電話番号を明記のうえ下記までお申込みください。

大阪府立大学 看護学研究科(担当 吉田)
Eメール ns-co[at]nursing.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
(注意)いただいた個人情報は、本シンポジウム運営以外の目的では使用しません。