その他イベント

第103回テクノラボツアー「機械工学を支えるシミュレーション技術」

開催日 2016年11月22日(火)13時30分~17時15分
(17時30分から交流会)
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 B4棟東K402教室
概要

【プログラム】
13時~13時30分 受付(東K402教室前)
13時30分~13時35分 開会挨拶
13時35分~13時50分  講演1「CAE技術を活用したラチェット機構の最適設計ツールの構築」
工学研究科 機械系専攻 助教 陸 偉
13時50分~14時5分 講演2「生分解性・カーボンニュートラル性を有する有機材料の強度・変形シミュレーション」
工学研究科 機械系専攻 准教授 石原 正行
14時5分~14時20分 講演3「機械力学における研究開発とシミュレーション」
工学研究科 機械系専攻 准教授 新谷 篤彦
14時20分~14時35分 講演4「マイクロバブルの力学と衝撃波のシミュレーション」
工学研究科 機械系専攻 教授 高比良 裕之
14時35分~14時50分 休憩
14時50分~15時5分 講演5「複雑・大規模な熱流動シミュレーションとその高速化」
工学研究科 機械系専攻 准教授 金田 昌之
15時5分~15時20分 講演6「第4次産業革命時代のサプライチェーンシミュレーション」
工学研究科 機械系専攻 教授 谷水 義隆
15時20分~15時35分 講演7「微細構造物体の光散乱シミュレーション」
工学研究科 機械系専攻 講師 水谷 彰夫
15時45分~17時15分 シミュレーター・研究室 見学会(ラボツアー)
・材料・構造物の衝撃変形・破壊シミュレーションと衝撃試験機(材料力学研究グループ)
・気泡力学とキャビテーション実験装置(流体工学研究グループ)
・生産スケジューラとサプライチェーンシミュレータ(バイオ生産システム工学研究グループ)
17時30分~19時 交流会 (B15棟 Ciel)

【主催】  大阪府立大学産官学共同研究会
【協賛】 大阪府立大学地域連携研究機構、大阪商工会議所、堺商工会議所

関連情報 「大阪府立大学産官学共同研究会」Webサイト
定員 70名
受講料 講演会および交流会は、大阪府立大学産官学共同研究会会員は無料。協力・協賛団体からの参加は、講演会およびラボツアーは無料ですが交流会費2千円(消費税込)が別途必要。それ以外は講演会参加費3千円(消費税込)、交流会参加費2千円(消費税込)が必要となります。
(注意)参加費は当日申し受けます。
申込み期間 2016年11月17日(木)
当日受付 あり
お問い合わせ 大阪府立大学大学院工学研究科リエゾンオフィス内
大阪府立大学産官学共同研究会事務局
Tel 072-254-7947 Fax 072-254-9206
お申込み方法

「大阪府立大学産官学共同研究会」Webサイトよりお申込みください。
「大阪府立大学産官学共同研究会」Webサイト