公開講座

女性学講演会「文学、モード、ジェンダー」

開催日 2016年10月8日(土) 14時~17時
開催場所 I-siteなんば
開催場所詳細 大阪府立大学 I-site なんば(南海なんば第1ビル2階)
概要

本学女性学研究センター主催の第20期女性学講演会第1部(全2回)の第1回講演会を開催いたします。

第20期女性学講演会 第1部 「文学とジェンダー」
第1回 「文学、モード、ジェンダー」

■「服飾小説」としてのゾラ『獲物の分け前』―モード、絵画、ジェンダー
講師:村田京子(大阪府立大学教授)
ゾラの『獲物の分け前』はフランス第二帝政期におけるモードの世界を扱っています。女主人公のルネはファッション・リーダーとしてパリの社交界に君臨し、オートクチュールの創始者をモデルにした人物も登場します。ルネと衣装の関係を印象派の絵画等とも関連づけながら、ジェンダーの視点から探っていきます。

■プルースト『失われた時を求めて』―モードから見る三人のヒロインたち―
講師:長谷川富子(神戸海星女子学院大学名誉教授)
『失われた時を求めて』には、第三共和政から第一次大戦後にいたる約40年間のフランス社会と人々の生態が描かれており、風俗小説として読んでも興味深いです。作者は当時のモードに通じており、三人のヒロインの造形にモードを見事に取り入れています。彼女たちがモードを通してどのように描かれているかを見ていきたいと思います。

14時~16時15分 講演
16時30分~17時 講演者との質疑応答

関連情報 女性学講演会「文学、モード、ジェンダー」チラシ (535KB)
対象者 どなたでも
受講料 500円 (大阪府立大学学生・教職員は無料)
申込み期間 定員に余裕がある場合、当日参加もできますが、資料準備の都合上、できるだけ事前にお申込みください。
お問い合わせ (お申込み先)
大阪府立大学 女性学研究センター
Eメール joseigaku[at]gmail.com [at]の部分を@と差し替えてください。
Fax 072-254-9947
(お問合せ先)
Tel 072-254-9948 (土日・祝日を除く、14時~17時)
お申込み方法

「Eメール」または「Fax」のいずれかで、(1)氏名(ふりがな)、(2)住所、(3)電話番号を記して、上記宛先へお申込みください。