公開講座

ロボット開発の日米協力―新たなビジネスの創造へ―

開催日 2015年9月8日(火)10時~12時
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 B3棟 108小講義室
(注意)駐車場はありませんので、電車・バス等をご利用ください。
概要

災害救助活動におけるロボットの役割を研究しているテキサスA&M大学のロビン・マーフィー博士をお招きしてロボット開発における日米協力関係と、それがもたらすビジネスチャンスについてお話いただきます。今後更なる発展が期待されるロボット開発分野に秘められた可能性と、このチャンスをつかむために今何をなすべきなのかを考えてみませんか。
(注意)逐次通訳付きです。

【講師】
ロビン・マーフィー 博士(テキサスA&M大学 ロボット支援探索救助センター所長)
【司会】
中川 智皓 助教(大阪府立大学 工学研究科 機械工学分野) 
【共催】
アメリカ総領事館広報部 関西アメリカンセンター、大阪府立大学女性研究者支援センター

関連情報 ロボット開発の日米協力―新たなビジネスの創造へ― チラシ (287KB)
定員 なし
対象者 本学学生・教職員、一般の方
受講料 参加無料
申込み期間 事前申込みは2015年9月1日(火)まで
当日受付 あり
お問い合わせ (お申込み先)
大阪府立大学女性研究者支援センター
Tel 072-254-9856(直通) Tel 5057(内線)
Fax 072-254-9856
Eメール w-support[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。(半角英数)
お申込みフォーム

(お問合せ先)
関西アメリカン・センター(担当 中西)
Tel 06-6315-5969
Eメール nakanishiex[at]state.gov [at]の部分を@と差し替えてください。(半角英数)
お申込み方法

Eメール、Fax、またはお申込みフォームに、(1)お名前、(2)ご所属、(3)職位・学年、(4)日中連絡可能な電話番号(内線可)、を記入の上、上記お申込み先までお送りください。