その他イベント

第7回機能性色素および先端材料に関する東アジアシンポジウム

開催日 2015年9月2日(水)~2015年9月4日(金)
9時~18時 (受付開始:8時30分)
開催場所 中百舌鳥キャンパス
開催場所詳細 学術交流会館 多目的ホール B3棟
(注意)駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
概要

The Seventh East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials(EAS7)
化学機能、物理・電子的機能をもつ機能性色素および先端材料の新展開―設計・合成、構造、反応、物性からデバイスへ―

機能性色素や先端材料の科学・技術は、工学・化学・物理学・生物学の分野においてもきわめて重要であり、これらの分野の発展にも大きな役割を果たしている。このような学際領域における科学・技術の著しい進歩に対応するためには、これら広範な分野の東アジア地域(台湾、中国、インド、韓国、シンガポール、ベトナム等)の学者や研究者と積極的に研究成果の交換、討議を行う。

基調講演9件 招待講演49件 一般口頭発表7件 ポスター発表85件

【使用言語】 英語
【主催】 大阪府立大学、近畿化学協会機能性色素部会・エレクトロニクス部会

関連情報 EAS7 webサイト
シンポジウム参加登録用紙 (18KB)
定員 250名
対象者 機能性色素および有機材料を研究・ビジネス対象とする研究者、技術者、学生、社会人
受講料 【事前登録】30,000円(一般)、10,000円(学生)
【当日】40,000円(一般)、15,000円(学生)
申込み期間 事前登録2015年8月7日(金)まで
当日受付 あり
お問い合わせ 工学研究科 中澄博行教授
Eメール nakazumi[at]chem.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
お申込み方法

シンポジウム参加登録用紙に必要事項をご記入の上、上記までお申込みください。