大阪府立大学

学生会館前広場の愛称が「くすのき広場NExST」に決定

更新日:2018年8月3日

今年4月に中百舌鳥キャンパス 学生会館(B12棟)前の整備が完了し、学生が集う新たな拠点として広場がオープンしました。広場の愛称を在学生、卒業生、在学生の保護者、教職員を対象に募集したところ、36名67作品もの応募をいただきました。ご応募いただいた皆さまには心よりお礼申し上げます。

6月22日、その広場の愛称の発表およびネームプレート除幕式が行われ、審査委員長の吉田副学長から、愛称「くすのき広場NExST」が発表されました。受賞者には賞状と副賞が渡されました。当日は快晴で、学生、職員らが「くすのき広場NExST」に大勢集まり受賞者と広場の命名を祝いました。

辻学長からは「シンボルツリーとしてこの(くすの)木を大切にしてもらうとともに、くすのき広場NExSTを学生の賑やかな集いの場所としてほしい」とメッセージがありました。

広場の愛称

「くすのき広場NExST」

最優秀賞の「くすのき広場」と「NExST」の2作品が選ばれ、2つを合わせて「くすのき広場NExST」(くすのきひろばネクスト)に決まりました。

最優秀賞(2作品)

安藤 頼央 さん 工学研究科 博士前期課程 1年 作品名「くすのき広場」
本田 悠真 さん 工学研究科 博士前期課程 2年 作品名「NExST」

作品の説明

  • 「くすのき広場」
    学生会館前の巨大なくすのきがシンボル的な存在になり、この広場が学生や地域住民の憩いの場となるように名付けました。
  • 「NExST」
    Next(次世代)とNest(巣)をあわせた造語。広場を、次世代を担う学生達の成長を支える巣と捉え、学生をはじめとした人々の交流(x)の場であって欲しいという意図から命名しました。

優秀賞(3作品)

花田 泰生 さん 工学域 3年
澤田 慎太郎 さん 工学域 4年
和田 知佳 さん 工学研究科 博士前期課程 2年

関連情報

学生会館前広場(仮称)の愛称を募集

お問い合わせ

学生センター 学生課「学生会館前広場(仮称)愛称募集」事務局

Tel 072-254-8390(直通) Eメール hiroba-nickname[at]ml.osakafu-u.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。