大阪府立大学

指定図書(シラバス参考書)

 図書館では、学域学生の自主的な学習活動を支援するため、授業担当教員がシラバスで「参考書」として紹介する必読図書を「指定図書」としてそろえています。総合図書館中百舌鳥、羽曳野図書センター、りんくう図書室で利用することができます。

概要

対象

学域が開講する授業科目で、担当教員がシラバスで「参考書」として推薦する図書(雑誌を除く)

配架場所
  • 総合図書館中百舌鳥・羽曳野図書センター
    指定図書コーナーに配架
  • りんくう図書室
    開架書架に一般図書と混在して配架
利用方法

貸出期間等の利用方法、条件は、各図書館・図書室の一般図書の利用に準じる。

授業担当教員へのお願い

 教務学生システム内「シラバス」の「参考書」の項目に記載された図書は、「指定図書」として図書館で購入します。

 次年度分シラバス作成期間のうち、11月から12月末までの間に入力された「参考書」は、翌年4月から利用できるように図書館に整備します。それ以降にシラバスに入力した場合は、お手数ですが、担当教員から次の方法でお申し出ください。(年間を通して受け付けます。)

  1. 様式「指定図書(授業関連図書)推薦用紙」に必要事項を記入してください。
  2. メールに添付の上、図書館担当者宛にお送りください。お申し出から、実際に指定図書として配架されるまで、最低1ヵ月程度かかります。お早目にお申し出ください。

図書館担当者
Eメール suisen[at]ao.osakafu-u.ac.jp([at]の部分を@に替えてください。)