大阪府立大学

現代システム科学域連続セミナー「持続可能な現代社会の創造に向けて」全6回

現代システム科学域連続セミナー「持続可能な現代社会の創造に向けて」全6回
開催日
2021年7月3日、17日、9月4日、18日、10月2日、16日(全6回 各土曜日)、特別回 11月3日(水曜日・祝日)
14時~15時30分(受付13時30分から)
開催場所
I-siteなんば
南海なんば第1ビル2階

I-siteなんばのアクセス

現代社会の問題を俯瞰的に捉え、現代システム科学域がめざす「持続可能(サステイナブル)な社会を創る」ための教育・研究について、本学教員が様々な観点から講演を行います。また、特別回では、本学学生環境団体の活動を報告します。

第1回 7月3日(土) 日常の言葉遣いに見る時代・社会・文化:話し相手と私という小さな現代社会
環境システム学類 教授 西尾 純二

第2 回 7月17日(土) サステイナブルな経営のためのエビデンス・ベース・マネジメント
マネジメント学類 准教授 新井 康平

第3回 9月4日(土) 経済のデジタル化と課税問題
マネジメント学類 教授 酒井 貴子

第4回 9月18日(土) 職場のメンタルヘルス
環境システム学類 教授 総田 純次

第5回 10月2日(土) 情報セキュリティー情報システムのサスティナビリティ-
知識情報システム学類 准教授 青木 茂樹

第6回 10月16日(土) 最新の社会理論で読み解く「少子化」という新文明
教育福祉学類 准教授 吉田 直哉

特別回 11月3日(水曜・祝日) 大阪府立大学における学生環境団体の活動
E ~キャンパスの会(環境報告書作成学生委員会)、環境部エコロ助、里環境の会OPU、ひと☆ねこ を予定

(注意)環境報告書:本学の環境面における社会的責任(USR)に関する活動の成果を取りまとめたものです。この取り組みは朝日新聞にも取り上げられました。

関連情報
定員80名(応募者多数の場合は抽選)
(注意)特別回は後日別途募集を行います。コロナ感染予防のため定員が変更になった場合、再度抽選となる場合があることをご了承ください。
対象者どなたでも
受講料1回500円(毎回受付時に徴収。高校生以下は 無料)
特別回は無料
申込期間2021年6月21日(月)
申込方法

「申込フォーム」または「Eメール」から申し込みください。

Webから申し込み

Eメールから申し込み

(1)氏名(ふりがな)、(2)年齢、(3)郵便番号・住所、(4)電話番号(日中連絡のつくもの)をご記入の上、次の宛先に送信ください。

Eメール 3s-sem2021[at]ml.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。

(注意)応募結果は6月22日(火)に発送予定です。予定日から1週間経っても届かない場合は、お問い合わせください。

お問い合わせ現代システム科学域支援室 「連続セミナー」係
Tel 072-254-7361
Eメール 3s-sem2021[at]ml.osakafu-u.ac.jp