大阪府立大学

〈オンライン〉女性学講演会「性暴力―その後を生き抜く人たちと共に」

〈オンライン〉女性学講演会「性暴力―その後を生き抜く人たちと共に」
開催日
2020年11月1日(日)13時30分~16時
2020年11月15日(日)13時30分~16時
開催場所
オンライン開催(Zoom利用)

女性学研究センター主催の第24期女性学講演会を開催いたします。

性暴力を取り巻く状況は変わりつつあるものの、依然として被害者の視点が十分に理解されているとは言い難いでしょう。本講演会では性暴力とはどのようなものか、被害者の視点、被害者支援および法制度の課題を提示するとともに、SOGIESC(性的指向、性自認、性表現、性的特徴)に関わらず、誰もが必要な支援を受けることができる社会のあり方を考えます。

イベント概要

第1回 2020年11月1日(日)

  • 「性暴力被害アイデンティティーズ―性暴力被害にあうことをめぐる語りの分析から」
     伊藤 良子(大阪府立大学 講師)
  • 「LGBTIQAと性暴力―想定されない‟生き抜く”人たちと共に」
     岡田 実穂(レイプクライシス・ネットワーク 代表/Broken Rainbow-Japan 理事)

第2回 2020年11月15日(日)

  • 「性暴力と司法―なぜ被害者の視点が理解されないのか」
     手嶋 昭子(京都女子大学 教授)
  • 「性暴力-その後を生きる」
     中島 幸子(NPO法人レジリエンス 代表)

コーディネーター 内藤 葉子(大阪府立大学 准教授)/伊藤 良子(大阪府立大学 講師)

関連情報
定員各回80名
対象者どなたでも
受講料無料
申込期間第1回 10月28日(水)17時まで
第2回 11月11日(水)17時まで
定員に達し次第締切
申込方法

次の申込フォームからお申し込みください。

(注意)インターネットやパソコン環境、Zoomのご利用手続きに関しましては、申込者ご自身でご準備願います。視聴にかかる通信費等は視聴する方のご負担となります。

お問い合わせ

大阪府立大学 女性学研究センター
お問合せフォーム(女性学研究センターWEBサイト)