公立大学法人大阪府立大学

統合に関する情報

理事長・学長からのメッセージ

大阪市立大学との統合に関して、在学生および関係者の皆さまへのメッセージを掲載しています。

 大阪府、大阪市において、2019年4月に法人統合を行うことをめざして2大学1高専を運営する公立大学法人大阪府立大学と公立大学法人大阪市立大学の新設合併に関する議案等がそれぞれの議会に提出され、大阪府議会において11月8日に、大阪市会において2月23日に可決されました。

 今回の議決は、新設される法人において、大阪府立大学と大阪市立大学の両大学を運営していくものであり、新大学設置への1ステップであると考えています。今後とも大阪府・大阪市とも連携を密に準備を進めてまいります。

 これまで統合の議論をきっかけに両大学で様々な教育プログラム等の連携を進めてきております。

 今後も教職員や在学生のみならず、卒業生など多くのステークホルダーのご意見も参考にしつつ、これまで培ってきた両大学の伝統を大切にしながら、魅力ある新大学の実現につなげてまいります。

 なお、法人を統合した後も、大阪府立大学と大阪市立大学は存続しますので、在学生の学生生活に影響はありません。入試については現行通り大阪府立大学として実施していきます。また、大阪府立大学に入学された方が卒業する大学は大阪府立大学であり、授与される学位についても影響を受けることはありません。

2018年2月23日
公立大学法人 大阪府立大学
理事長・学長 辻 洋

公立大学法人大阪府立大学、公立大学法人大阪市立大学との新設合併に関する議案等の関連議案については、以下をご参照ください。

新法人について

大阪市立大学との統合については、第3回副首都推進本部会議(2016年(平成28年)4月)において、まずは両大学を運営する法人の統合を行い、その後、大学を統合するという方向で検討を進めていくことが確認されました。

新たな法人の設立・運営に向けて必要な事項については、「新法人について」として取りまとめられ、第10回副首都推進本部会議(2017年(平成29年)8月)において、報告されました。

新法人について―公立大学大阪府立大学と公立大学法人大阪市立大学の統合に関する計画―(2017年(平成29年)8月29日)(559KB)

「新法人の中期目標(素案)」について

大阪府・大阪市より連名で2018年5月10日付「公立大学法人大阪の中期目標策定に係る意見聴取について」により意見照会がありましたので、公立大学法人大阪府立大学・公立大学法人大阪市立大学の連名で2018年6月29日付で回答いたしました。

2018年6月29日
公立大学法人 大阪府立大学
理事長・学長 辻 洋

公立大学法人 大阪市立大学
理事長兼学長 荒川 哲男

新大学について

2016年(平成28年)4月に副首都推進本部の下に新大学設計4者タスクフォースが発足し、下記(一覧)の提言や基本構想等を基に、さらに具体的な新大学のビジョンを明示した「新たな公立大学としての2つの機能・戦略領域報告書」が取りまとめられ、第10回副首都推進本部会議(2017年(平成29年)8月)において、報告されました。

新たな公立大学としての2つの機能・戦略領域報告書(2017年(平成29年)8月29日)(2MB)
府市大学統合について(2016年(平成28年)4月19日)(1.8MB)

大阪市立大学との統合については、2013年(平成25年)1月の有識者からの提言を基に、両大学や設立団体において議論を行い、ビジョンや基本構想等の策定を行いました。

新大学に関する提言や計画等の一覧

名称 作成主体 策定時期
「新・公立大学」大阪モデル(基本構想) 大阪府立大学・大阪市立大学 平成27年2月
新大学案(平成25年10月版) 大阪府・大阪市・大阪府立大学・大阪市立大学 平成25年10月
新大学ビジョン 大阪府・大阪市 平成25年9月
新大学構想〈提言〉 大阪府市新大学構想会議(有識者会議) 平成25年1月

これまでの検討経過

「新・公立大学」大阪モデルの策定

大阪府および大阪市において、文部科学省の大学設置に係る認可申請時期の見直しや受験生への影響を考慮し、当初予定していた統合スケジュールを延期するとともに、今後は、この間の大学統合に関する議論の状況を踏まえ、両大学で、主体的に大阪における公立大学のあり方について検討する旨の方針が2014年(平成26年)4月に示されました。(大阪府戦略本部会議資料参照)

この方針を受け、両大学で、「大阪における公立大学のあり方」について検討し、2014年(平成26年)10月に「新・公立大学」大阪モデル(基本的な考え方)を公表しました。また、その内容に具体的な取組みや統合効果の具体例などを盛り込んだ、「新・公立大学」大阪モデル(基本構想)を2015年(平成27年)2月にとりまとめました。

新大学案の策定

大阪府、大阪市、大阪府立大学、大阪市立大学の四者で、これまで検討した新大学の基本的な事項について「新大学案(平成25年10月版)」としてとりまとめました。

新法人基本方針の策定

大阪府および大阪市において、2013年(平成25年)10月に、「新法人基本方針」が示されました。

新大学ビジョンの策定

大阪府および大阪市において、2013年(平成25年)9月に、大阪府市新大学構想会議の提言をもとに、「新大学ビジョン」が示されました。

大阪府市新大学構想会議における新大学構想の提言

大阪府市新大学構想会議から、2013年(平成25年)1月18日に、「新大学構想〈提言〉」が示され、2月5日に、提言に対する意見を知事あてに提出しました。

副首都推進本部における検討状況

  • 2017年8月29日 第10回副首都推進本部会議
    大阪府立大学、大阪市立大学の設立団体である大阪府、大阪市において、2019年4月に両大学を運営する2法人を統合する関連議案を9月に開催される府議会、市会にそれぞれ提出することが確認されました。
  • 2017年6月20日 第9回副首都推進本部会議
    副首都大阪をめざす上での都市機能強化につながる新大学の戦略領域について、副首都推進局から、ワークショップでの検討状況について報告がなされました。
  • 2016年12月27日 第7回副首都推進本部会議
    副首都大阪の確立に向けた主な府市連携課題等の検討状況として、新大学の戦略領域に関する検討体制、位置づけ、戦略領域別のワークショップにおける検討内容について、副首都推進局から報告がなされました。
  • 2016年8月22日 第5回副首都推進本部会議
    新大学についての検討経過の報告がなされ、新大学においては、両大学の強みを活かし、新たな機能を強化・充実することにより、従来の公立大学の枠を超えたスケールで、大阪に貢献する案が示されました。
  • 2016年4月19日 第3回副首都推進本部会議
    大阪市立大学との統合については、大阪府市が共同で設立団体となる新設合併とし、先に両大学を設置する法人の統合を進め、その上で大学を統合するという方向で検討を進めていくことが確認されました。

大阪府市統合本部における検討状況

(注意)2015年(平成27年)6月30日廃止

大阪府市統合本部において、2013年(平成25年)8月に示された基本的方向性は下記のとおりです。

在学生へのアンケート結果

新大学の実現に向けて、在学生を対象としたアンケートを2014年(平成26年)1月から2月にかけて実施し、その結果をとりまとめました。

関連リンク

お問い合わせ

新法人設立準備室

〒545-0051 大阪府大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7号 あべのメディックス6階 Tel 06-6645-3413