大阪府立大学

各種証明書の発行

事項 取扱窓口 概要
学生証

中百舌鳥キャンパス
学生課学務グループ

羽曳野キャンパス
事務所学生グループ

りんくうキャンパス
学生・教務担当

  1. 学生証は、本学の学生であることを証明するものですから、常に携帯し、本学の教職員等に求められたときは、必ず呈示してください。
  2. 学生証の交付を受けたときは、直ちに裏面の氏名欄に自署してください。なお、記入事項に変更が生じたときは、各キャンパスの担当窓口へ申し出てください。
  3. 学生証の有効期限は修業年限とします。
  4. 紛失した場合は、悪用防止のためにも警察へ届け出た上で、「学生証再交付願」に実費相当額(1,000円)を添えて申請してください。
  5. 卒業等により学籍を離れたときは直ちに返却してください。

学生証再交付願

(注意)必ず、各キャンパスの取扱窓口に持参してください。

通学証明書
(主として大学通学用)

中百舌鳥キャンパス
学生課学務グループ

羽曳野キャンパス
事務所学生グループ

りんくうキャンパス
学生・教務担当

  1. 通学定期乗車券を購入する際の証明です。なお、通学定期乗車券を使用する際も、学生証とともに必ず携帯し、交通機関の係員の請求があったときは、呈示しなければなりません。
  2. 交付に際して、学生証を提示し、学籍番号、現住所、氏名、交通機関ごとの通学区間を記入してください。
  3. 住所や通学経路を変更したとき、紛失や毀損したとき等は、各キャンパスの担当窓口へ申し出てください。
  4. 有効期間は毎年4月1日から3月31日までの1年間です。1年次は年度始めに、2年次以降は3月から新しい証明書を交付します。ただし、次年度も有効な学生証の呈示が必要です。
  5. 新たな証明書の交付を受けたとき、卒業等により学籍を離れたときは、直ちに各キャンパスの担当窓口に返却してください。
  6. 利用は自宅から大学の最寄り駅までの合理的な経路で教育・研究等の正課活動での目的に限られます。(クラブ・サークル・アルバイト等のための利用は認められません)
通学証明書
(主として実習時用)

中百舌鳥キャンパス
学生課学務グループ

羽曳野キャンパス
事務所学生グループ

りんくうキャンパス
学生・教務担当

教育実習等で大学以外の施設へ通学する際は「実習用通学証明書」を発行しています。詳しくは各キャンパスの担当窓口へお問い合わせください。
団体旅行割引
(団体割引乗車券)

中百舌鳥キャンパス
学生課学務グループ

羽曳野キャンパス
事務所学生グループ

りんくうキャンパス
学生・教務担当

学生8人以上が本学教職員に引率されて同一工程を旅行する場合は、学生団体の取扱を受け、JRの運賃が学生50%、教職員30%が割引されます。
なお、申し込みの際に大学の証明が必要となるので、交付願に「団体旅行申込書」(駅・旅行会社で配布)を添えて早めに申し込んでください。駅での購入申し込みは、旅行出発の14日前までの手続きが必要です。

旅行申込書交付願

(注意)必ず、取扱窓口に持参してください。

学校学生生徒旅客
運賃割引証 (学割証)
証明書自動発行機

証明書自動発行機により各自交付手続きをしてください。 なお、交付手続きにあたっては、次の事項に留意してください。

  1. 学割証は、就学上の経済負担を軽減し、学校教育の振興に寄与することを目的として実施されている制度ですので、その発行は原則として次の目的で旅行をする場合に限られます。
    a.休暇、所用による帰省
    b.実験学習などの正課の教育活動
    c.学校が認めた特別教育活動、又は体育・文化に関する正課外の教育活動
    d.就職又は進学のための受験等
    e.学校が就学上適当と認めた見物又は行事の参加
    f.傷病の治療その他修学上支障となる問題の処理
    g.保護者の旅行への随行
  2. JR線の利用区間が片道100kmを越える場合、運賃が2割引になります。なお、有効期間は発行日から3ヶ月です。
  3. 旅行日程を考え、往復・周遊等の乗車券を購入するなどの方法により、必要最少枚数の利用をしてください。
    乗車券の有効期間(往復乗車券の場合は2倍です)
    a.200キロまで 2日
    b.400キロまで 3日
    c.600キロまで 4日
    d.800キロまで 5日
    e.1000キロまで 6日
在学証明証 証明書自動発行機

証明書自動発行機により各自交付手続きをしてください。(英文も発行可能です)ただし、英文証明書や、通称名を使用しているもので本名による証明書の発行を希望する者は、学生課学務グループ(羽曳野キャンパスは学生グループ、りんくうキャンパスは学生・教務担当)まで申し出てください。

卒業・修了見込証明書
卒業・修了証明書
成績証明書
(最終学年のみ)
最終学年
証明書自動発行機

証明書自動発行機により各自交付手続をしてください(英文も発行可能です)。

(注意)大学院生のみなさんへ
学部時代の成績証明書及び卒業証明書の発行について

  1. 証明書自動発行機での上記証明書の発行は、平成17年度以降に学部へ入学した学生のみ可能です。
  2. 平成16年度以前に学部へ入学した学生については、教育推進課教務グループの証明書発行窓口(羽曳野キャンパスは学生グループ、りんくうキャンパスは学生・教務担当)にて申請してください。
成績証明書
(最終学年前)

中百舌鳥キャンパス
教育推進課教務グループ証明書発行窓口

羽曳野キャンパス
事務所学生グループ

りんくうキャンパス
学生・教務担当

教育推進課教務グループ証明書発行窓口(羽曳野キャンパスは学生グループ、りんくうキャンパスは学生・教務担当)に申請してください。

(注意)卒業・修了見込証明書は最終学年になるまで発行できません。

健康診断証明書 証明書自動発行機

証明書自動発行機により各自交付手続をしてください。

(注意)卒業・修了後は、自動発行機による証明書の発行はできません。

(注意)通学定期乗車券・学生旅客運賃割引証(学割証)について
この制度は、特に教育的見地から修学上の経済的負担を軽減し、学校教育の振興に寄与することを目的として実施されています。利用に際してはこの主旨を十分認識し、他人に譲ったりする不正使用などの行為は絶対にしないようにしてください。不正に使用された場合には、多額の追徴金が課せられるだけではなく、大学全体が学割証発行停止の処分を受け、他の全ての学生に迷惑がかかることになります。