学生生活

民間奨学団体・地方公共団体奨学生募集状況

平成29年度募集状況

更新日: 2017年12月8日

大学を経由して応募する、民間奨学団体・地方公共団体奨学金

設置者 奨学団体 区分 月額 出願資格 推薦
人数
締切
(各日の
17時45分
まで)
地方公共団体 石川県奨学生(緊急) 貸与 44,000円 保護者が石川県内に現に引き続き3年以上居住する本学大学生で、家計急変により奨学金を緊急に必要とする者。日本学生支援機構の奨学金貸与を受けていないこと。 随時

大学を通さず、各自が直接応募する奨学金・研究助成等

1.奨学金情報

奨学団体 区分 月額 出願資格 応募
締切日
豊岡市交通遺児奨学生別のサイトにリンク 給付 30,000円 主たる生計維持者である保護者が2005年4月1日以降に発生した交通事故で死亡し、または負傷のため著しい後遺障害があって働けなくなった、豊岡市内に1年以上居住している者の子で大学生。
他奨学金との併給可。
随時
京丹後市立病院看護師等修学資金(2017年度)別のサイトにリンク
貸与 50,000円 地域保健学域看護学類に在学中で、将来京丹後市立病院において看護師または助産師の業務に従事する意思を有する方。返還免除制度あり。
応募等の詳細は団体Webサイトまたは次の連絡先まで。
京丹後市医療部医療政策課
Tel 0772-69-0360
随時
清川秋夫育英奨学財団別のサイトにリンク 給付 10万円(年額で1年限り) 鹿児島県内の高等学校卒業者のうち、第1次産業に貢献する志を持つ大学生。給付対象期間は2017年4月から2018年3月の1年間のみ。他奨学金との併給可。ただし、本財団から給付実績のある人の応募はできない。
奨学団体による面談日程:1月20日(土)
(注意)応募書類のうち「奨学生推薦書」については、本学では学生センター長名で推薦するため、学部長名・印欄を空白にし、その他の項目は指導教員または学生アドバイザーに記入してもらったうえで、12月20日(水)の17時30分までに学生課学務グループ奨学金担当まで持参してください。その際、応募書類一式(記入済み)を提出願います。
学生課への推薦依頼は12月20日(水)17時30分まで、財団の応募期間は11月20日(月)~12月29日(金)必着
愛媛県獣医師修学資金別のサイトにリンク
New!
貸与 10万円 獣医学を専攻し、獣医師免許取得後、愛媛県(農林水産分野)に従事しようとする2年生、3年生、5年生。
返還免除制度あり。詳細は団体Webサイト参照または次の問い合わせ先まで。
問い合わせ先:
愛媛県農林部農業振興局畜産課
Tel 089-912-2580
(公社)愛媛県畜産協会
Tel 089-948-5365
12月22日(金)必着
アイコム電子通信工学振興財団 (2018年度)別のサイトにリンク
給付 5万円(1年間のみ) 電子通信工学関係を学んでいる者で、給付時期に本学の大学3年生以上若しくは大学院に在学していること。
他奨学金との併給は可。ただし、同財団の同年度の調査・研究助成との併願は認めない。
要項など詳細は団体Webサイトを照会のこと。
(注意)応募書類のうち「奨学生推薦書」については、本学では学生センター長名で推薦するため、学長名・印欄を空白にし、その他の項目は指導教員または学生アドバイザーに記入してもらったうえで、1月22日(月)の17時30分までに学生課学務グループ奨学金担当まで持参してください。その際、応募書類一式(記入済み)を提出願います。
学生課への推薦依頼は1月22日(月)17時30分まで、財団の応募期間は1月5日(金)~1月26日(金)消印有効
社会福祉法人 さぽうと21 2018年度「生活支援プログラム」別のサイトにリンク
給付 10,000円~30,000円 日本在住の外国籍・元外国籍学生で2018年4月大学に通学中または入学予定であり、次の(1)から(3)のいずれかに該当する者。
(1)難民(インドシナ難民・条約難民・第三国定住難民)とその子弟、(2)中国帰国者の三世、または日系定住者(中南米など)の二世・三世、(3)上記(1)あるいは(2)と同等の事情があるとみなされる外国籍・元外国籍の学生
(注意)在留資格が「留学」の学生は対象外
詳細・応募用紙などは団体Webサイトを参照
11月1日(水)~1月5日(金)必着
SUNBOR SCHOLARSHIP(2018年度)別のサイトにリンク 給付 60,000円 理学、農学、工学、薬学、医学に類する大学院博士後期課程・博士課程に、2018年春季に進学希望(2018年秋季進学を含む)または、在学中の大学院生。
詳細・応募用紙などは団体Webサイトを参照
1月9日(火)必着
交通遺児育英会(予約二次募集)別のサイトにリンク 貸与 団体Webサイト参照 保護者等が道路における交通事故で死亡したり、重い後遺障害で働けないため、経済的に修学が困難な学生で、2018年度に大学または大学院に進学を希望している者。
要項など詳細は団体Webサイトを参照。
9月1日(金)~1月31日(水)必着
大分県獣医師確保特別修学資金別のサイトにリンク 貸与 10万円 獣医系学卒業後大分県内で産業動物獣医師および県職員 として従事することを希望している大学生。
A型修学資金(定員4名)は1年生以上、B型修学資金(定員2名)は3年生以上が対象。返還免除の道あり。
詳細は団体Webサイトまたは次の連絡先まで。
公益社団法人大分県畜産協会 家畜衛生課
Tel 097-545-6595
大分県農林水産部畜産振興課 衛生環境班
Tel 097-506-3678
1月31日(水)
定員に達し次第募集終了
Japan-IMFスカラシップ・プログラム(2018~2020年度)別のサイトにリンク
New!
団体Webサイト参照 IMFエコノミストを目指す日本人を対象とした2年間の奨学金制度で、海外の大学のマクロ経済学博士課程に在学中、または同課程に出願中で、博士号を34歳までに取得できること。詳細は団体Webサイト参照。 1月31日(水)オンライン応募締切
西宮市教育委員会大学奨学生別のサイトにリンク 貸与 10,000円 大学、大学院に在学し、経済的理由により修学困難な学生で、保護者(勤労学生等にあっては本人)が市内在住の人。
詳細は団体Webサイト参照。
3月2日(金)
ロータリー平和フェローシップ(2019~2020年度)別のサイトにリンク 団体Webサイト参照 ロータリー平和センターで学ぶことを希望する者。
詳細は団体Webサイト参照
5月31日(木)必着

2.研究助成情報

助成団体 助成額 助成対象 応募
締切日
東電記念財団(国際技術交流援助)別のサイトにリンク 渡航先に応じて1件あたり20万円上限  電気・エネルギー関連分野における技術の向上を目的とした調査・研究、成果発表、共同研究のための海外渡航・滞在費援助。渡航時期により締切が異なる。
要項や詳細は団体Webサイト参照のこと。
【上期】5月31日(水)、【下期】2018年1月31日(水)
アイコム電子通信工学振興財団別のサイトにリンク
年額30万円以内 本学大学院で電子通信工学関係を学んでいる者で、交付時に博士後期課程に在学し、独創的で新規性があり、かつ、将来の発展性がある調査・研究を行っている者への助成。
要項など詳細は団体Webサイトを参照のこと
12月1日(金)~12月26日(火)最終日は消印有効
アルミニウム研究助成事業別のサイトにリンク 詳細は団体Webサイト参照 アルミニウム産業の需要拡大に役立つ分野への助成で優先テーマあり。
詳細は団体Webサイト参照。
1月31日(水)
生命保険文化センター別のサイトにリンク
New!
上限50万円 生命保険およびこれに関連分野の研究に対する助成。
詳細は団体Webサイトを参照。
4月30日(月)必着

お問合せ先

中百舌鳥キャンパス 学生センター 学生課 学務グループ 奨学金担当(A11棟1階) Tel 072-254-9116(直通)
羽曳野キャンパス 事務所 学生グループ 奨学金担当 Tel 072-950-2940(直通)
りんくうキャンパス 事務所 学生・教務担当 Tel 072-463-5748(直通)