大阪府立大学

数理システム課程 教育目的、教育目標、ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー

教育目的

社会の様々な対象をシステムと捉えて数理モデル化し、数理科学を応用して社会が抱える様々な問題を解決しようとする工学分野が、数理システム工学である。本教育課程は、科学技術上の諸問題を数理科学的手法を用いて解決する能力をもった数理システム技術者を育成します。

教育目標

学類共通の教育目標に加え、以下の教育目標を掲げます。

  1. 数理科学の基礎知識を習得します。
  2. 社会や自然の様々な現象を、数理モデルを用いて表現し、数理解析的・数値解析的手法を用いて分析することができます。
  3. 数理科学を利用することにより、社会の様々な問題を解決するための創造能力をもちます。
  4. 数理科学の少なくとも一つの分野における高い専門知識を習得します。

ディプロマ・ポリシー

カリキュラム・ポリシー