大阪府立大学

平成24年度採択事業

文部科学省
平成24年度 学技術人材育成費補助事業「ポストドクター・キャリア開発事業」

取組名称 公立3大学産業牽引型ドクター育成プログラム
事業期間 平成25年度~平成28年度
部局名 21世紀科学研究機構 産学協同高度人材育成センター

趣旨・目的

本プログラムは理学、工学、生命科学の学問領域で強みを発揮してきた伝統ある研究型公立3大学(大阪市立大学、大阪府立大学、兵庫県立大学)が協働で取り組む地域貢献型人材育成事業です。その目的は、高度な研究能力と産業牽引力を両立させたポストドクターが産業界の多様な場に進出する流れを3大学共同で創り出し、「産業牽引型」高度人材育成の好循環を実現することによって、若手研究者(PD、DC学生)、教員、企業三者の意識改革を促し、地域貢献型高度人材育成の好循環を定着させることを目的とします。

対象

ポストドクター(任期付助教含む)、大学院生

関連リンク

文部科学省
原子力人材育成等推進事業

取組名称 地域に根付いた放射線施設活用による関西連携指導者人材育成
事業期間 平成24年度~平成26年度

趣旨・目的

本事業の目的は、放射線に関する高い安全技術を有し、また住民の不安に対して適切に対処できる指導者としての人材を育成することである。特に、放射線防護を基盤とした放射線危機管理に関する知識経験をもとに、リスクコミュニケーションの力を身つけた人材の育成と技術向上をめざす。消防署員、中等教育学校教員や、保健所職員、一般の地方自治体職員、民間の技術者、組織をもって活動する市民グループなど、社会の指導的立場の人々、そして本学を中心に、原子力分野に関心を持つ大学院生を対象とする。この目的ために、原子力・放射線関連の指導的人材が豊富で、日頃密接な連携活動を行っている関西の関連機関が連携し、社会の指導的立場にある人々、またそれを目指す大学院学生を対象に、教育研修を行う。大阪府立大学の放射線施設や放射線測定機器などを活用した実践的指導を通して、放射線に関する幅広い知識と技術を習得させる。長年にわたる歴史の中で培われた地域との関係、関西の諸機関との連携を基盤として事業を進める。

対象

消防署員、中等教育学校員、保健所職員、自治体職員、民間技術者、一般市民、大学院生

関連リンク

文部科学省
産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業

取組名称 産官学地域協働による人材育成の環境整備と教育改善・充実
事業期間 平成24年度~平成26年度

趣旨・目的

平成24年度産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事で選定された「産官学地域協働による人材育成の環境整備と教育の改善・充実」は、学生の社会的・職業的自立に向けて取組実績のある大阪、兵庫、和歌山の14大学グループと地域の経済団体、企業、自治体や国等における産学協働の産業界等のニーズに対応した人材育成教育の改善・充実とそれを継続して支援できる人材育成体制整備をする取組です。この取組では、産業界等のニーズを把握し、各大学の取組を実践基盤として、
1.大学と産業界等が連携した「産官学地域協働連携会議」 2.4つの取組テーマによる4委員会
3.合同フォーラムの3つのアプローチ
を通して、産業界等のニーズに対応した人材育成の在り方と具体的について産学協働で検討・検証・評価し、その結果を各大学の特色を活かした幅広い職業人養成強化に反映させ、継続的な産学協働による人材育成支援体制構築をめざします。

対象

大学

関連リンク

文部科学省
大学間連携共同教育推進事業

取組名称 教学評価体制(IRネットワーク)による学士課程教育の質保証
事業期間 平成24年度~平成28年度
部局名 高等教育推進機構 高等教育開発センター

趣旨・目的

この取組では、大学間の垣根を越えて8つの大学で共通のアンケートを継続的に実施し、それを各大学の教務データとあわせて解析を行います。このようなIR活動の結果から得られた客観的データに基づき、学士課程教育の質保証システムの創出と教学支援組織の育成をめざします。 平成24年度申請件数 153件 平成24年度採択件数  49件 連携大学:北海道大学(代表校)、お茶の水女子大学、琉球大学、大阪府立大学、玉川大学、同志社大学、関西学院大学、甲南大学

対象

大学

関連リンク

科学技術振興機構
次世代科学者育成プログラム

取組名称 次世代科学者育成プログラム 「未来の博士」育成ラボ
事業期間 平成24年度

趣旨・目的

自然科学のみならず産業科学や技術、健康・環境科学など大阪府立大学の幅広い教育研究分野での蓄積を活かし、昭和23年から継続開催されている「堺市学校理科展覧会」をベースに堺市が平成24年度から実施する「堺サイエンスクラブ」と連携協力の下、理科に興味を持つ小中学生を対象に、自ら考え、手を動かし、広い視野から探求し、成果を伝えるコミュニケーション能力を育んで「未来の博士」につながる体系的な育成カリキュラムと指導法の開発を目指した活動を展開する。

対象

大学

関連リンク

経済産業省
イノベーション拠点立地推進事業

取組名称 「ホウ素薬剤の実証・評価イノベーション拠点-癌ホウ素中性子捕捉療法・BNCTの実現」事業
事業期間 平成24年度~平成25年度

趣旨・目的

BNCT(癌ホウ素中性子捕捉療法)に不可欠な薬剤の実用化に向け、国際基準に合致したホウ素薬剤製造のための実証評価設備を共同で整備。 申請件数 206件 採択件数 51件

対象

大学

関連リンク

文部科学省
がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン

取組名称 7大学連携先端的がん教育基盤創造プラン
事業期間 平成24年度~平成28年度
部局名 看護学研究科

趣旨・目的

本事業は、近畿圏の国公私立7大学の医学、看護学、薬学系大学院の研究科が連携して、高度ながん診療と研究を実践できる人材養成の基盤整備を推進することを目的としたものです。基盤整備のために教育改革、地域医療、研究者養成の3部門を設置し、がん診療にかかわる医療人の効果的養成と地域医療にかかわるがん医療人の養成・人的交流の強化、国際競争力をもつがん研究者の養成に取り組んでいます。 連携大学:近畿大学、大阪市立大学、大阪府立大学、神戸大学、神戸市看護大学、兵庫医科大学、関西医科大学

対象

1.大学院医学研究科等において、研究科長を中心とするマネジメント体制の下に、大学病院と有機的に連携し、がん医療に携わる専門の医師、薬剤師、看護師、医学物理士、放射線治療品質管理士等の養成を行うものであること。 2.がん診療連携拠点病院や全国がんセンター協議会加盟施設等優れたがん治療の実績を有する医療機関等の連携により、充実した実地修練・実習の場が確保されていること。

関連リンク