公立大学法人大阪府立大学

第15回三大学連携事業「スポーツを通して見える社会―時代を生き抜く力とは―」のご案内

更新日:2018年9月21日

大阪市立大学・大阪府立大学・関西大学は、2018年11月17日(土)13時より大阪市立大学 杉本キャンパス 学術情報総合センターにて、三大学連携事業として公開講座「スポーツを通して見える社会―時代を生き抜く力とは―」を開催します。

バルセロナ五輪シンクロナイズドスイミング銅メダリストでありスポーツコメンテーターの奥野史子氏をはじめとして、さまざまな立場でスポーツに向き合ってきた方々を講師・パネリストに迎え、スポーツの価値とその可能性について話し合い、時代を生き抜く力について考えます。

第15回三大学連携事業(公開講座):「スポーツを通して見える社会―時代を生き抜く力とは―」概要

1. 日時

2018年11月17日(土) 13時~16時10分

2. 会場

大阪市立大学 杉本キャンパス 学術情報総合センター 10階 大会議室

3. 定員

  200名(先着順)

4. 対象者

学生・一般

5. 受講料

無料

6. 主催

大阪府立大学、大阪市立大学、関西大学

7. 後援

大阪府、大阪市

8. プログラム

13時 開会のあいさつ
13時10分 第1部 基調講演「スポーツを通して見える社会―時代を生き抜く力とは―」
奥野 史子 氏(スポーツコメンテーター)
14時10分 休憩・各大学ブース展示
14時30分 第2部 パネルディスカッション「私がスポーツを通して得た価値/社会におけるスポーツの価値」
〈パネリスト〉
奥野  史子 氏
宮脇  英次 氏(大阪市立大学体育会アーチェリ-部弓友会(OB会)会長、豊田通商株式会社  理事 安全・環境推進部 部長)
濱野  理香 氏(大阪府立大学総合リハビリテーション学部理学療法科OG、理学療法士、ボッチャ国際審判員、 株式会社アワハウス人事部教育課所属)
松浦  大輔 氏(関西大学体育会ラグビー部アシスタントコーチ、ニュージーランドウェリントンカレッジU15sアシスタントコーチ、大学院人間健康研究科 人間健康専攻 博士前期課程)
〈ファシリテーター〉
今井  大喜 氏(大阪市立大学都市健康・スポーツ研究センター 講師)
16時 閉会のあいさつ

関連情報

お問い合わせ

大阪府立大学 地域連携室

担当 仲田、高坂

Tel 072-254-9602