公立大学法人大阪府立大学

大阪府 松井一郎知事による特別講演!関西経済論XXIV 1日限りの特別編「2025年万博を大阪・関西へ」のご案内

更新日:2018年7月26日

大阪府 松井 一郎 知事の写真

大阪府 松井 一郎 知事

公立大学法人大阪府立大学では、平成30年度公開講座 関西経済論XXIV 1日限りの特別編「2025年万博を大阪・関西へ」を次のとおり開催します。

「関西経済論」は平成7年に経済学部の特殊講義として始まり、翌年度からは一般の方も受講可能な授業公開講座へと発展、以来、地域に密着した公開講座として親しまれ、今年で24回目を迎えます。

講座が開講される毎週木曜日は、多くの受講者が聴講の前後に自然あふれる学内を散策したり、図書館等の施設を利用するなど、地域に密着した公開講座として親しまれています。

今年も、4月から7月の全12回の講座に、関西や全国で幅広くご活躍の方々を講師に迎え、さまざまな角度から関西の経済や文化等について講義を実施しました。

日時 2018年8月9日(木) 13時~14時30分(受付 12時から)
場所 中百舌鳥キャンパス 学術情報センター Uホール白鷺
講師 松井 一郎 氏(大阪府知事)
講演テーマ  2025年万博を大阪・関西へ
受講料 無料
定員 1,000名
対象者 どなたでもご参加いただけます
申込方法 事前申込不要、当日受付あり(チラシをお持ちの方は、入場券に必要事項をご記入のうえ、当日お持ちください)

関連情報

お問い合わせ

大阪府立大学 地域連携室(担当 仲田、湯井)

大阪府堺市中区学園町1番1号 Tel 072-254-9942