大阪府立大学

学生たちが授業の中で考案・開発した「ユニークな科学実験」体験イベント「なかもず科学の泉2016」

更新日:2016年11月22日

生命環境科学域 自然科学類 物理科学課程の学生たちが授業の中で考案・開発した“ユニークな科学実験”を、地域の小・中学生や住民の方に公開する科学実験イベントを今年も開催します。
実際にさわったり、感じたりできる体験型実験も織り交ぜながら、おもしろい、ふしぎな科学の世界を紹介します。学生たちのアイデアと努力により完成した科学実験を是非ご覧ください。

「なかもず科学の泉2016―来て! 見て! さわって! おもしろ科学実験―」

日付 2016年11月26日(土)11時~16時
会場 中百舌鳥キャンパス C1棟 学術交流会館
内容 音でもようをえがく、大気の力と真空、モアレしましま、テルミン、ガウスピタゴラスイッチ など11件を予定
対象 どなたでも参加できます
参加費 無料
事前申込 不要
主催 なかもず科学の泉2016実行委員会(生命環境科学域 自然科学類 物理科学課程)
後援 堺市教育委員会

「なかもず科学の泉」を通じた大阪府立大学の取り組み

本学では、創造力豊かな人材の育成を目指した独自の教育プログラム「学生の学生による学生のための演示学生実験」を平成20年度より実施しています。 このプログラムでは、学生自らが科学実験のテーマを企画、提案、実施することにより、本来、学生に備わっている好奇心を刺激し、社会で必要とされる創造力や問題解決能力の育成をめざしています。

本取り組みにより、本学教員が、平成23年度文部科学大臣表彰 科学技術賞(理解増進部門)を受けました。

関連情報

お問い合わせ

公立大学法人 大阪府立大学 生命環境科学域 自然科学類 物理科学課程

担当 久保田 佳基

Tel 072-254-9193