公立大学法人大阪府立大学

「泰日工業大学留学生支援事業」の大きな成果―タイ王国からの留学生が堺市内企業へ初の就職―

更新日:2016年6月16日

公立大学法人大阪府立大学、堺国際ビジネス推進協議会、および堺商工会議所では「泰日工業大学留学生支援実行委員会」を設置し、大阪府立大学と学術交流協定を締結している泰日工業大学(タイ王国)と地元・堺市の企業を結び、優秀な海外人材が地元企業、タイ王国内の日系企業へ定着することを目的とした「泰日工業大学留学生支援事業」に取り組んでいます。

本事業では、泰日工業大学からの留学生が大阪府立大学(および大阪府立大学工業高等専門学校)で学ぶと同時に、大阪府内・堺市内の企業へのインターンシップ(就業体験)を通じて日本のものづくり等を学びますが、昨年度(平成27年度)参加した留学生がこのたび泰日工業大学を卒業後、インターンシップ受入企業として協力いただいた株式会社三翠社に就職することになりました。

この結果は本事業初の成果でもあり、若者の労働力不足や外国人雇用への対応などの社会的背景を踏まえて、地元の中小企業における優秀な海外人材の採用・定着に貢献できるよう、今後も同様の取り組みを続けていきます。

なお現在、平成29年度のインターンシップ受入企業を募集中です。

本学に留学する泰日工業大学(タイ王国)の学生に対する支援企業(インターンシップ生受入企業)を募集(2016年度ニュース)

就職の決定した留学生

  • 氏名:Ms. Nattaree Choochumsri(ナッタリー・チューチュムシイー)
  • 経歴:泰日工業大学(タイ王国) 工学部経営・ロジスティックス工学専攻 2016年4月卒業
  • 大阪府立大学への留学期間:平成27年4月~9月(6ヶ月)
  • 就業開始日:2016年6月1日

ナッタリー・チューチュムシイーさんのコメント

私は2015年に6か月間、三翠社でインターンシップを行いました。私はその後も、日本語を上達させ、日本のものづくりを学びたいと思っていましたが、このたび、三翠社で社員として働くチャンスを得ることができました。

私は日本で3年間勤務した後、タイ現地法人Sansuisha(Thailand)Co.,Ltd.で働く予定です。この3年間の経験は将来的に私にとって、また会社にとって、とても有益なものになると確信しています。

就職先企業

  • 社名:株式会社三翠社(さんすいしゃ)
  • 事業内容:農業機械部品・建設機械部品・エンジン部品の金属塗装を、工業用塗装ラインで行う塗装事業。鉄道・通信放送のインフラ整備用のキュービクル等の製造を行う企画事業。これら2つの事業を中心に展開。2010年タイに工場を建設。

株式会社三翠社 嘉祥寺 豊 代表取締役社長のコメント

弊社が泰日工業大学留学支援事業の一環である「企業インターンシップ」に参加させていただいた背景として、2010年に設立し当時5年ほど経過していたタイ現地法人における管理する側の人材不足という課題がありました。そこで、この事業に参加し泰日工業大学とのつながりを持つことにより、今後の現地採用に良い効果がもたらせるのではないかと期待をしたのです。その結果、インターンシップに参加した留学生の就職という、もっとも理想的な結果を得ることができました。ナッタリーさんには日本のものづくりを学んでいただき、将来的にはタイの工場においてその能力を存分に発揮していただきたいと思っております。

ナッタリーさんが体験したインターンシップ

  • 期間:2015年4月~9月(6ヶ月)
  • 研修内容:
    新入社員教育、導入教育
    塗装、検査、設備管理、出荷、組立などの業務基礎研修
    部門研修(受入製品管理,出荷製品管理,納入業者・運送業者管理)
    業務改善提案(出荷作業効率化提案によりリードタイム削減を実現)
今年度のインターンシップの様子

今年度のインターンシップの様子

関連情報

お問い合わせ

公立大学法人大阪府立大学
国際・地域連携課(泰日工業大学留学生支援実行委員会事務局)

担当 龍ヶ江(たつがえ)

Tel 072-254-9962