公立大学法人大阪府立大学

第13回三大学連携事業「ウェルビーイング スポーツ文化と健“幸”」のご案内

更新日:2016年5月18日

大阪市立大学、大阪府立大学、関西大学は、大阪都市圏に立地する大学として、より活発な相互交流を推進するため、幅広く連携を強化していくことについて合意し、平成20年11月6日に包括連携協定を締結しました。その連携事業の一つとして、平成21年度から公開講座を共同開催しており、このたび、次のとおり第13回三大学連携事業を実施します。

1.講座名

第13回三大学(大阪市立大学・大阪府立大学・関西大学)連携事業
「ウェルビーイング スポーツ文化と健“幸”」

2.後援

堺市、吹田市

3.開催日時

2016年7月2日(土)13時~16時10分

4.会場

関西大学千里山キャンパス 新関西大学会館北棟 1階 ホール

5.受講対象・定員

どなたでも可(要申込み)
定員:200名(申込多数の場合、抽選)

6.受講料

一般:500円、学生・生徒:無料(要学生証)
(注意)当日、受付にてお支払いください。

7.内容

これまでのようにスポーツを運動として捉え身体的な健康をめざすだけではなく、スポーツを文化として捉え、健康長寿「ウェルビーイング」に向けてどのような「健幸」のあり方が望ましいかを議論します。

プログラム

時間 内容
13時~13時10分 開会挨拶
13時10分~14時10分 基調講演「今、スポーツ文化の構築が始まる―体育からスポーツへ―」
玉木 正之(スポーツ評論家)
14時10分~14時30分 休憩(ポスターセッション)
14時30分~15時30分 パネルディスカッション
パネリスト:玉木 正之、渡辺 一志(大阪市立大学都市健康・スポーツ研究センター副所長)、奥田 邦晴(大阪府立大学学長補佐/地域保健学域長)
司会兼パネリスト:杉本厚夫(関西大学人間健康学部教授/学生センター副所長)
16時~16時10分 閉会挨拶

関連情報

お問い合わせ

大阪府立大学 地域連携・研究支援課 地域連携室

担当 高坂、湯井

Tel 072-254-9602