公立大学法人大阪府立大学

コマツ(株式会社小松製作所大阪工場)と「おおさか生物多様性パートナー協定」を締結

更新日:2016年3月17日

大阪府立大学は、2016年3月15日、株式会社小松製作所大阪工場と大阪府・大阪府立環境農林水産総合研究所、枚方市との5者で「おおさか生物多様性パートナー協定」を締結しました。

大阪府は、平成25年度に生物多様性保全に率先して取り組む企業に対して、大学・試験研究機関・地元市町村などと連携して支援を行うことにより、企業による生物多様性保全活動の取組を促す「おおさか生物多様性パートナー協定」制度を全国に先駆けて実施しており、大阪府立大学は、生態系に関する専門的な調査等にかかる技術支援を目的としています。

協定の概要

1.締結日

2016年3月15日(火)

2.意義

企業敷地内の緑地(コマツ里山)における生物多様性に配慮した管理を通じ、淀川‐市街地‐東部の里地里山とつながるエコロジカルネットワークの構築を進めるとともに、市民を対象とした自然観察会のフィールドとして活用することにより地域貢献および生物多様性の認知度アップ等の波及効果が期待できます。

3.協定者と主な役割

  • 株式会社小松製作所大阪工場
    大阪工場内の「コマツ里山」を中心とした生物多様性保全活動やエコロジカルネットワークの創出および市等の主催による自然観察会場の提供などの地域貢献
    「コマツ里山」詳細(378KB)
  • 公立大学法人大阪府立大学
    生態系に関する専門的な調査等に係る技術的支援
  • 大阪府
    活動内容の認証およびホームページ等による活動紹介
  • 地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
    ビオトープ管理への助言、協力(生物保護の観点)
  • 枚方市
    ビオトープを活用した市民対象の自然観察会の開催

関連リンク

お問い合わせ

公立大学法人大阪府立大学 地域連携・研究支援課 地域連携室

担当 湯井

Tel 072-254-9942