公立大学法人大阪府立大学

理学系研究科公開セミナー「ライフサイクルの視点で環境負荷を考える」のご案内

更新日:2015年11月19日

大阪府立大学理学系研究科では、公開セミナー「ライフサイクルの視点で環境負荷を考える―携帯電話と環境問題―」を下記のとおり実施いたします。

横浜国立大学大学院 環境情報研究院の松本真哉(まつもと しんや)教授は、液晶ディスプレイや太陽電池などに応用される機能性色素に関する研究がご専門であり、日本化学会、日本結晶学会などでご活躍されている研究者ですが、最近、「ライフサイクル思考」を取り入れた環境教育教材の開発や実践にも取組まれています。

理学系研究科 公開セミナー「ライフサイクルの視点で環境負荷を考える―携帯電話と環境問題―」

開催日 2015年12月5日(土)14時~15時30分
開催場所 中百舌鳥キャンパス サイエンスホール(A12棟)
(注意)駐車場はありませんので、お車での来場はご遠慮ください。
プログラム 14時10分~15時30分 講演「ライフサイクルの視点で環境負荷を考える―携帯電話と環境問題―」
松本 真哉 氏(横浜国立大学大学院 環境情報研究院 教授)
主催 大阪府立大学 理学系研究科
定員 100名(定員を超えた場合、入場を制限することがあります)
対象者 どなたでもご参加いただけます。
受講料 無料
お申込み方法 事前申込は不要です。当日、ご自由にお越しください。

関連情報

お問い合わせ

理学部・研究科支援室「公開セミナー」係

担当 一森

〒599-8531 堺市中区学園町1番1号 Tel 072-254-9161