大阪府立大学

障害者差別解消シンポジウムのご案内

更新日:2015年11月4日

2016年4月に障がい者への不当な差別的取扱いの禁止や合理的配慮を求める障害者差別解消法が施行されます。大阪府では、同法の施行に向けて、大阪府障がい者施策推進協議会差別解消部会を設置し、大阪府障がい者差別解消ガイドラインを策定し、さらに障がい者差別解消のため、相談、紛争の防止・解決の体制整備のために条例の制定をめざしています。

本学21世紀科学研究機構 教育福祉研究センターは、こうした大阪府障がい者施策推進協議会差別解消部会の審議内容や府の取組みを踏まえ、障害者差別解消法およびガイドラインの意義、条例制定の必要性、法律施行後の大阪府の課題と展望について、府民のみなさんと共に考えさせていただきたく、シンポジウムを開催いたします。

障害者差別解消シンポジウム―「障害者差別解消法」の施行に向けて、「大阪府条例」の目指すもの―

日時 2015年12月2日(水) 14時~17時(受付:13時30分~)
場所 大阪府立大学I-siteなんば カンファレンスルームC1‐C3
(大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2階)
内容 ■基調講演「大阪府における条例の策定について」
関川 芳孝(大阪府立大学地域保健学域教育福祉学類長、大阪府立大学21世紀科学研究機構教育福祉研究センター長、大阪府障がい者施策推進協議会差別解消部会長)■パネルディスカッション「条例の目指すもの、府民社会の展望と課題」
パネリスト(大阪府障がい者施策推進協議会差別解消部会 委員)
嵐谷 安雄 氏(一般社団法人大阪府身体障害者福祉協会 会長)
坂本 ヒロ子 氏(社会福祉法人大阪手をつなぐ育成会 理事長)
倉町 公之 氏(公益社団法人大阪府精神障害者家族会連合会 会長)
江口 啓子 氏(社会福祉法人大阪障害者自立支援協会相談室 室長)
柴原 浩嗣 氏(一般財団法人大阪府人権協会業務執行理事 兼 事務局長)
福島 豪 氏(関西大学法学部 准教授)
主催 大阪府、大阪府立大学21世紀科学研究機構 教育福祉研究センター
参加費 無料
定員 200名(先着順、要事前申込)

関連情報

お問い合わせ

公立大学法人大阪府立大学 人間社会学研究科

教授 関川 芳孝

Tel 072-254-9788