公立大学法人大阪府立大学

第14回「万葉講演会」

更新日:2015年9月10日

本学では、第14回「万葉講演会」を開催いたします。

今回は、「山辺道―景とその心―」をテーマに、本学教授 村田右富実による講演会を開催します。また当日は、奈良県の「記紀・万葉プロジェクト」の展示と、マスコットキャラクターである「せんとくん」が登場いたします。

この機会に、できるだけ多くの皆さまにご参加いただき、万葉の世界を堪能していただきたいと思っております。

講演会「山辺道―景とその心―」

日時 2015年10月29日(木)14時~15時45分
場所 中百舌鳥キャンパス 学術情報センター Uホール白鷺
講師 村田 右富実 (大阪府立大学 人間社会学研究科 教授)
概要 「山辺道―景とその心―」
大和盆地の東端を南北に走る山辺道は、我が国最古の道の一つである。現在でも多くの人々がこの道を歩く。本講演では、山辺道の万葉歌を入江泰吉氏の写真と共にめぐる。古代大和の心象風景を描き出したいと考えている。
定員 400名
参加費 1,000円(資料代、萬葉寫眞簡1枚込み)
事前申込み 必要(詳細は関連情報をご覧ください)

同時開催 奈良県「記紀・万葉プロジェクト」展示

日時 2015年10月29日(木)11時~16時30分
場所 中百舌鳥キャンパス 学術情報センター Uホール白鷺
入場料 無料(申込不要)

奈良県「記紀・万葉プロジェクト」とは

平成24年(2012年)『古事記』完成1300年から平成32年(2020年)『日本書紀』完成1300年というふたつの節目の年をつなぐ9年間にわたるプロジェクトです。『古事記』『日本書紀』が編纂され、数多くの万葉歌が詠まれた地・奈良県では、「記紀・万葉集」をはじめ、そのほか連綿と受けつがれてきた様々な文献、地域の伝承なども含む豊かな歴史素材を活用しながら、多面的にすすめています。

関連情報

お問い合わせ

大阪府立大学 地域連携研究機構 地域連携室

担当 湯井

Tel 072-254-9942(直通)