公立大学法人大阪府立大学

「水素関連技術現地体験交流会」参加企業の募集について

更新日:2015年7月13日

この度、大阪府立大学21世紀科学研究機構次世代電動車両開発研究センターでは、大阪府、大阪商工会議所との共催により、大阪府内の中小企業等によるFCVおよび水素ステーション関連産業への参入機会創出を目的に、自動車メーカーや水素ステーション関連メーカーが、構成機器のコストダウン等のための新技術ニーズ説明会を行い、FCVや水素ステーション設備に触れ、水素関連技術を体験する現地体験交流会を開催いたします。

1.開催日時

2015年8月27日(木) 14時~17時

2.開催内容

(1)新技術ニーズ説明会

会場:北大阪トラックターミナル会議室(茨木市宮島2丁目5番1号)

説明内容:各メーカーから新技術ニーズの説明

  • FCV(トヨタ自動車株式会社)
  • 水素製造装置(大阪ガス株式会社)
  • 水素圧縮機(岩谷産業株式会社)
  • 蓄圧器(株式会社日本製鋼所)
  • ディスペンサー(日立オートモティブシステムズメジャメント株式会社)

(注意)説明会終了後、北大阪水素ステーションに移動

(2)現地体験交流会

FCVや水素ステーションの各設備に触れ、水素関連技術を体験し企業間交流を図る。

会場:北大阪水素ステーション(茨木市宮島2丁目4番8号)

3.対象者

大阪府内に事業所を有し、FCVまたは水素ステーション関連の商品や技術、サービス等を開発(開発中を含む)しているまたは他業種関連技術等を転用して、FCVまたは水素ステーション関連メーカーとの技術マッチングにより参入を希望する中小企業および研究機関等

4.定員

40名(定員に達し次第申込みを締め切ります)

5.参加費

無料

6.申込方法

2015年7月13日(月)から申込みを受付けます。申込みは各社1名でお願いします。下記大阪府Webサイト「インターネット申請・申込みサービス」より申請してください。なお、定員に達し次第申込みを締め切ります。

7.主催

大阪府、大阪商工会議所、大阪府立大学次世代電動車両開発研究センター

8.その他 マッチングについて

本事業を経て、FCVや水素ステーション関連メーカーの技術ニーズと中小企業の技術シーズが合致する案件については、大阪府が実施している「大阪スマートエネルギーパートナーズ事業」を活用し、マッチングを行います。

なお、「大阪スマートエネルギーパートナーズ事業」への技術提案の申込みが必要となります。

関連リンク

お問い合わせ

公立大学法人大阪府立大学 次世代電動車両開発研究センター

担当 北田

Tel 072-254-9853