公立大学法人大阪府立大学

第13回「万葉講演会」

更新日:2015年3月13日

本学では、第13回「万葉講演会」を開催いたします。

今回は、「人麻呂・赤人・吉野離宮」をテーマに、本学 教授 村田 右富実による講演会を開催します。また当日は、これまで発行された萬葉寫眞簡を展示させていただきます。

この機会に、できるだけ多くの皆さまにご参加いただき、万葉の世界を堪能していただきたいと思っております。

講演会「人麻呂・赤人・吉野離宮」

日時 2015年5月7日(木)13時~14時30分
場所 中百舌鳥キャンパス 学術情報センター Uホール白鷺
講師 村田 右富実 (大阪府立大学 人間社会学研究科 教授)
概要 「人麻呂・赤人・吉野離宮」
飛鳥から奈良時代、歴代天皇は吉野行幸を繰り返していた。その折りの歌が数多く「万葉集」には残っている。時の宮廷歌人・柿本人麻呂、山部赤人の両名も、吉野行幸歌を詠んでいる。
今回は、この二人の歌を取り上げつつ、万葉時代の吉野を論じるとともに、吉野がどのような空間として捉えられていたのかを検証する。
定員 400名
参加費 1,000円(資料代、萬葉寫眞簡1枚込み)
事前申込み 必要(詳細は関連情報をご覧ください)

同時開催「萬葉寫眞簡のあゆみ」

日時 2015年5月7日(木)11時~16時
場所 中百舌鳥キャンパス 学術情報センター Uホール白鷺
入場料 無料(申込不要)

関連情報

お問い合わせ

大阪府立大学 地域連携研究機構 地域連携室

担当 湯井

Tel 072-254-9942(直通)