公立大学法人大阪府立大学

「超小型衛星OPUSAT(こすもず)活動報告会」と講演のご案内

更新日:2014年8月25日

本学の学生が開発し、2月28日にH-2Aロケットにより種子島宇宙センターから打ち上げられた超小型衛星OPUSAT(愛称:こすもず)は、ほぼ全てのミッションを無事に達成。7月24日に南米チリ沖の南太平洋上空で大気圏に再突入し、運用を終了しました。

今回の運用終了に伴い、大阪府立大学宇宙科学技術研究センターが定期的に開催している「宇宙科学交流セミナー」の中で、OPUSAT(こすもず)の開発・打上げ・運用の報告を中心とした活動報告会と、宇宙科学に関する講演会を開催します。

第5回宇宙科学交流セミナー

日付 2014年9月3日(水)14時30分~17時50分
会場 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス 学術交流会館 多目的ホール
プログラム 第1部 超小型衛星OPUSAT(こすもず)の開発・打上げ・運用の報告を中心として
第2部 特別講演「小型衛星の作り方と使い方―可能性は無限大―」ほか
対象 参加無料(どなたでも参加できます)
定員 250名
事前申込 不要
主催 大阪府立大学 21世紀科学研究機構 宇宙科学技術研究センター
共催 宇宙航空研究開発機構 大学・研究機関連携室

関連情報

お問い合わせ

公立大学法人大阪府立大学 21世紀科学研究機構 宇宙科学技術研究センター

担当 真鍋 武嗣 センター長

Tel 072-254-9243