公立大学法人大阪府立大学

第11回三大学連携事業「大大阪 ルネサンス―大都市 大阪の未来を描く―」

更新日:2014年5月20日

(注意)特別講演者(安藤氏)の都合により延期となりました。

大阪市立大学、大阪府立大学、関西大学は、大阪都市圏に立地する大学として、より活発な相互交流を推進するため、幅広く連携を強化していくことについて合意し、2008年11月6日に包括連携協定を締結しました。その連携事業の一つとして、平成21年度より公開事業を共同開催しており、このたび、第11回三大学連携事業を実施します。

1.催名

第11回三大学(大阪市立大学・大阪府立大学・関西大学)連携事業
「大大阪 ルネサンス―大都市 大阪の未来を描く―」

2.開催日時

2014年7月12日(土)13時~17時【延期となりました】
(13時~13時50分はポスターセッション)

3.会場

大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス 学術情報センター Uホール白鷺
(注意)駐車場はございませんので上記などの交通機関をご利用ください。

4.定員

1,000名

5.受講料

学生無料、一般500円

6.概要

自然災害の脆弱性、少子高齢化による活力低下、コミュニティの弱体など、大阪には様々な課題が指摘されています。ただ、課題を悲観するだけではなく、そうした課題に立ち向かい、希望のある大阪を実現するために、様々な取り組みが行われています。大阪の課題を丁寧に解きほぐしながら、真の意味で活力ある「大大阪」へ再生していく必要があるでしょう。

第一部の特別講演では、安藤忠雄氏を講演者に迎え、「夢かけて走れ」をテーマに、大阪での様々な取り組みをご紹介していただきながら、これからの大阪についてご講演していただきます。

第二部のディスカッションでは、先進事例や、大阪で実践されている取り組みを紹介していきながら、活力ある「大大阪」の未来について考えていきます。

また、各大学の学生が、日頃、活動しているいろいろな取り組みをポスターにて展示、説明をします。

7.プログラム

時間 内容
13時~13時50分 学生によるポスターセッション
13時50分~14時 開会の挨拶
14時~15時15分 特別講演「夢かけて走れ」
建築家 東京大学名誉教授 安藤 忠雄
15時15分~15時45分 学生によるポスターセッション、安藤忠雄氏の書籍販売会&サイン会
15時45分~16時50分 パネルディスカッション「大都市 大阪の未来を描く」
コーディネーター 増田 昇(大阪府立大学 生命環境科学域 教授)
コメンテーター 宮野 道雄(大阪市立大学 副学長)
パネリスト 嘉名 光市 (大阪市立大学 工学部 准教授)、加我 宏之 (大阪府立大学 生命環境科学域 准教授)、越山 健治 (関西大学 社会安全学部 准教授)
16時50分~17時 閉会の挨拶

(注意)ポスター展示時間は13時~18時まで。

8.主催

大阪市立大学、大阪府立大学、関西大学

9.共催

大阪市立大学、大阪府立大学「地(知)の拠点整備事業」(大学COC事業)「大阪の再生・賦活と安全・安心の創生をめざす地域志向教育の実践」

関西大学創立130周年(関西大学は2016年に創立130周年を迎えます)

関連情報

お問い合わせ

大阪府立大学 地域連携・研究支援課 地域連携室

担当 石原

Tel 072-254-8304

担当 湯井

Tel 072-254-9602