公立大学法人大阪府立大学

「遺伝子組換え植物について知ってください」を作成しました

更新日:2013年4月22日

 このたび、大阪府立大学大学院生命環境科学研究科の小泉望教授は、筑波大学形質転換植物デザイン研究拠点共同研究によりパンフレット:「遺伝子組換え植物について知ってください」を作成しました。

 日本が輸入している主要農作物の半分程度が遺伝子組換え植物と推定されていますが、遺伝子組換え植物や食品に漠然とした不安を抱く人は少なくありません。その要因の1つは、正確な情報不足と考えられます。

 本書は、報道関係者や教育現場、消費者団体など情報発信を行う方々に「遺伝子組換え植物」に関する正確な情報を知っていただくことを主な目的としています。高校生以上の方(高校生、大学生、一般の方)に知っていただきたいポイントをまとめています。

 記

  • 作成経緯
    小泉教授は以前、「遺伝子組換え食品について知ってください」と題したパンフレット(米国で作られたパンフレットの翻訳版)を出版し、これまでに約6万部が大学の授業等で利用されました。本書は日本の状況をふまえ、新たに作成されたものです。
  • 入手方法
    書店では販売していませんが、希望される方には先着順で送付いたします。
    パンフレットの概要と入手方法の詳細につきましては別紙(497KB)をご覧ください。

 なお、5月18日(土)に、本学で開催される市民公開イベント「植を食す、植を愛でる」にて、遺伝子組換えのカーネーション、パパイヤなどとともに参加者に無料で配布します。本イベントの参加受付は終了しましたが、取材をご希望の方は下記お問合わせ先までご連絡ください。

お問い合わせ

公立大学法人 大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科
応用生命科学専攻 植物バイオサイエンス分野

教授 小泉 望

Tel072-254-9424 Fax 072-254-9416 Eメール E-mail: nkoizumi[at]plant.osakafu-u.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。