本文へジャンプ

イベント情報

その他イベント

第2回 農工連携による波長変換資材の開発に関する公開シンポジウム

開催日2016年2月10日(水)14時~17時30分
(受付13時30分~)
開催場所I-siteなんば
開催場所詳細大阪府立大学I-siteなんば 2階C1室
(大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2階)
概要

大阪府立大学と中小企業7社のものづくり支援事業をベースに応募・採択された「平成27年度ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業」に関する第2回公開シンポジウムを開催します。ハウス農家の課題・ニーズに対応する高機能な農業用資材の開発において、関西圏に立地する高機能合成技術やプラスチック加工技術を有する中小企業が連携し、なおかつ、大学、農業関連の公設試等の研究機関の協力を得ながら当該新製品の開発に取り組むことで新たな農業分野での市場の開拓を図ることを目的として、標記シンポジウムを開催します。多くの皆さま方のご参加をお待ちしております。

【プログラム】 (質疑応答を含む)
■14時~ 植物工場・施設栽培における高機能性野菜生産の技術 
古川 一氏(大阪府立大学大学院生命環境科学研究科講師)
■15時~ 兵庫県における施設園芸における取組み       
渡邉 圭太氏(兵庫県立農林水産技術総合センター研究員)
■16時~ 休憩
■16時10分~ 今後の施設園芸への取組みについて
小田 文明氏(クボタアグリサービス株式会社取締役)
■17時10分~ 平成27年度ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業「農工連携による波長変換資材の製品規格の構築と工業化事業の推進」の進捗状況報告
中澄 博行氏 (大阪府立大学大学院工学研究科教授)
■17時30分~ 交流会(A1およびA2室)

【主催】公立大学法人大阪府立大学
【共催】独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿本部、社団法人近畿化学協会機能性色素部会

定員100名(先着順)
対象者どなたでも
受講料シンポジウム無料(交流会参加費 1000円)
申込み期間2016年2月3日(水)まで
お申込み・お問合せ先(お申込み先)
大阪府立大学 地域連携研究機構 地域連携・研究支援課 (担当 笹谷)
Fax 072-254-9874
Eメール sasatani[at]iao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。
(お問合わせ先)
Tel 072-254-9169
お申込み方法「Fax」または「Eメール」で、(1)氏名(ふりがな)、(2)所属名、(3)交流会への参加の有無をご記入の上、上記へお申込みください。