プレスリリース

ダイバーシティ中間総括シンポジウム「凛として、しなやかに、たくましく」―大阪府立大学における女性活躍推進とダイバーシティ―

更新日:2017年11月10日
  • 大阪にある総合大学で最も女性教員比率が高い、大阪府立大学の女性研究者活躍推進に関する成果報告会を実施
  • 当日は、2名の女性研究者がパネルディスカッションに参加するほか、聴講者としても多数参加予定
大阪府立大学ダイバーシティ研究環境研究所

前半の講演では、JSTの山村康子プログラムオフィサーから、日本の科学技術における女性活躍推進について、株式会社キャリアンの河野真理子代表取締役からは、ダイバーシティの重要性について企業での取組例も交えながらお話いただきます。

後半のパネルディスカッションでは、大阪府立大学のこれからの課題について、いくつかのキーワードの中からテーマを選び話し合います。この時、会場の参加者も、クリッカー(ワイヤレス式のリモコンを利用して、アンケート結果をリアルタイムに表示できるシステム)を使ってアンケートに答えることで、ディスカッションに参加できます。

最後に本学大学院の7研究科長と高等教育推進機構長が全員登壇し、各部局の取り組みとそれに対する想いを発表します。

会場では、次の展示もしています。

  • 大阪府立大学や大阪府立大学高専での女性活躍推進やダイバーシティ推進の取り組みについてのポスター
  • 女性研究者支援事業ロゴデザインの候補作品(最終審査として、参加者が投票できます)
  • 府大グッズ販売(大阪府立大学生協)

関連情報

お問合せ先

公立大学法人 大阪府立大学 ダイバーシティ研究環境研究所(担当 巽、白石)
Tel 072-254-9649 (ダイヤルイン)