プレスリリース

初代スポーツ庁長官 鈴木大地氏が講演!「スマートエイジングとスポーツ」のご案内

更新日:2017年9月1日

1.講座名

2. 内容

世界でも類を見ない超高齢社会、日本。大阪府では「スマートエイジング・シティ」をテーマに、新たなビジネスやサービスを創り出す基盤の整備、健康・医療・生活に関連した研究拠点や施設の集積などの戦略構想を掲げています。
本講座では、超高齢社会における健康づくり、特に2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催で国家レベルの振興が図られているスポーツを通したスマートエイジングについて提言します。

3.開催日時

4.会場

5.定員

6.受講料

7.主催

8.後援(予定)

プログラム
時間 内容
13時~13時10分 開会のあいさつ
13時10分~14時10分 基調講演「スポーツの価値を高めるために―Tokyo2020 と、それ以降に向けて―」
スポーツ庁長官 鈴木 大地 氏
14時10分~14時40分 休憩(ポスターセッション)
14時40分~16時10分 パネルディスカッション「スマートエイジングとスポーツ」
パネリスト:
荻田 亮(大阪市立大学 都市健康・スポーツ研究センター 教授)
弘原海 剛(関西大学 人間健康学部 教授)
真嶋 由貴惠(大阪府立大学 人間社会システム科学研究科 教授)
ファシリテーター:
山本 章雄(大阪府立大学 生涯教育センター長・生涯学習推進室長 教授)
16時10分~16時20分 閉会のあいさつ

関連情報

お問合せ先

大阪府立大学 地域連携室
Tel 072-254-9602(担当 高坂、湯井)