大阪府立大学

2020年度 現代システム科学域 推薦入試および社会人特別選抜における出題ミスについて

更新日:2019年12月4日

大阪府立大学 学長 辰巳砂 昌弘

2019年11月23日(土)に実施した現代システム科学域環境システム学類推薦入試および社会人特別選抜において、試験問題に出題ミスがあることが判明しました。

受験生の皆さま、ならびに関係各位にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げますとともに、その内容と対応をご報告いたします。

今後、この事態を真摯に受け止め、再発防止に努めてまいります。

1.出題ミス科目 現代システム科学域環境システム学類 推薦入試および社会人特別選抜 小論文
【内容】
(1)英文を読んで解答する設問1で文中1箇所「warm」とするべきところ「worm」と誤って記載した。
(2)同じ設問の引用説明部分のタイトルについて「warming」とすべきところを「warning」と誤って記載した。
(別紙内容を参照)
2.措置内容 (1)英文中に単語の誤りがあったが、問題内容および全ての受験者の答案用紙の内容を確認し、誤りが解答に影響していないと判断し、採点結果を変更せず、措置なしとする。
(2)引用説明部分のため、解答に影響しないと判断し、措置なしとする。
3.入試の概要 試験実施日 2019年11月23日(土)
合格発表日 2019年12月5日(木)
実施学域学類 現代システム科学域環境システム学類
試験科目 小論文、口頭試問および面接
受験者数 推薦入試 56名、社会人特別選抜 4名

お問い合わせ

入試課

Tel 072-254-9117(直通)