大阪府立大学

本学学生が「レインボーフェスタ!2019」に参加

更新日:2019年10月23日

すべての学生の性の多様性が尊重される大学をめざし活動する学生団体「フダイバーシティプロジェクト」のメンバーが、10月13日(日)に大阪・扇町公園で行われたレインボーフェスタ!2019に参加しました。

レインボーフェスタは「性の多様性」を尊重し合うきっかけになることをめざして開催されているイベントで、フダイバーシティプロジェクトの参加は2度目になります。今回は、ブースへの出展と扇町公園をスタート地点する約3キロメートルのコースを歩くパレードに参加しました。展示ブースでは、これまでのサークルの活動をアピールするとともに、参加者を対象に「学校に対する思い」「これまでの人生で困ったこと・考えたこと」を募りました。

イベントに参加した中村明日菜さん(地域保健学域 教育福祉学類 2年)コメント

レインボーフェスタへのブース出展は初めてで、うまくいくか不安でしたが、多くの方のご協力のおかげで良い企画を行うことができました。

当日は、さまざまな人がブースに立ち寄ってくれました。高校生や小さい子どもも楽しんでくれ、とても嬉しかったです。中には、私たちが配布したレインボーフラッグを持ってパレードに参加してくださる方もいらっしゃって、非常に感慨深かったです。年齢も立場も関係なく、みんなが笑顔で自由にイベントを楽しんでいました。このような性の多様なあり方が、イベントの外でも当たり前の光景になっていけばいいなと感じました。

今回いただいたご意見を活かして、まずは大学内を多くの人にとって過ごしやすい場にできるよう、今後も努力していきたいと思います。

フダイバーシティプロジェクトのこれまでの主な活動

お問い合わせ

広報課 広報グループ

Tel 072-254-9103