大阪府立大学

JST「さくらサイエンスプラン」によるアジアの大学との交流事業5件を実施

更新日:2017年12月14日

本学は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の「日本・アジア青少年サイエンス交流事業・さくらサイエンスプラン」において、本年度8件の採択を受け、アジア諸国・地域からの優秀な留学生・教員・研究者を受け入れる交流事業を行っています。2017年12月までに、現代システム科学域、人間社会システム科学研究科、看護学研究科、放射線研究センターで5件の招へい事業を実施しました。これまでの本学の実績としては、平成26年度から今年度までの4年間で、タイ・ベトナム・カンボジア・ラオス・インドネシア・シンガポール・中国・香港・台湾の9カ国・地域、延べ30の大学・研究機関等から約250名もの優秀な学生・研究者を受け入れています。

過去に参加した留学生の中には、帰国後も熱心に勉強を続けて、この交流をきっかけに本学や日本の他大学への留学や進学を決めた方も多数存在します。今年度来日した方の中には、過去に本学で学んだ留学生が母国の研究機関で教員となり、多くの優秀な教え子と共に戻って来るという、まさに本学の教育研究の成果が次世代にも引き継がれたとも言える交流もありました。

本学の教職員・学生にとっても、海外からの優秀な留学生・教員・研究者を招へいし、さまざまな国の学生・教員・研究者と交流することで、本学における教育研究の活性化や国際交流の推進に向けて良い影響をもたらしています。

今後、2017年度中に、理学系研究科、生命環境科学研究科(獣医学専攻)等の3件の招へい事業が予定されています。

JSTの採択を受けた2017年の招へい事業(2017年11月時点)

被招へい機関(国) 招へい期間 実施主体部局 実施主担当者
王立プノンぺン大学(カンボジア) 8月6日~12日 現代システム科学域
人間社会システム科学研究科
瀬田 和久教授
ダラット大学(ベトナム) 8月28日~9月2日 研究推進機構
放射線研究センター
松浦 寛人教授
マヒドン大学(タイ) 10月30日~11月8日 看護学研究科 志田 京子教授
ベトナム国家大学ホーチミン校・科学大学(ベトナム) 11月7日~15日 人間社会システム科学研究科 興津 健二教授
秦日工業大学(タイ) 11月16日~25日 現代システム科学域
人間社会システム科学研究科
佐賀 亮介准教授
国立台湾師範大学(台湾) 1月21日~27日 理学系研究科 松坂 裕之教授
ラオス国立大学(ラオス) 2月19日~24日 研究推進機構
放射線研究センター
古田 雅一教授
カセサート大学(タイ)
カントー大学(ベトナム)
3月4日~10日 生命環境科学研究科 山﨑 伸二教授

関連情報

お問い合わせ

総合企画課 企画・調整グループ

Tel 072-254-7621