ニュース

【通知】海外渡航・滞在時の安全確保に関する注意喚起について

更新日:2017年4月27日

学生の皆さん

昨年12月にも通知しましたが、昨今の国際情勢や欧州の諸諸国で大小にかかわらず近々に頻発しているテロ事件に対して十分な注意が必要です。また、連日報道されていますように、朝鮮半島情勢は不安定な状況となっていることから、外務省は朝鮮半島情勢に関する情報に注意するよう呼びかけています。

限られた国に限らず、海外に渡航する際には、特に個人個人が外務省から発出される海外安全情報および報道等による最新情報の入手に努めるとともに、日ごろから危機管理意識を持ち、安全の確保について厳重に注意をはらうことが必要です。

今後、公的なプログラムのみならず、私的な旅行等により海外に渡航・滞在される方は必ず海外渡航届を大学に提出すると同時に、外務省が提供している渡航登録サービスである在留届の提出(3ケ月以上の滞在者に義務付け)または「たびレジ」(3ケ月未満の滞在)への登録をお願いします。 このサービスに登録することにより、緊急時に在外公館などから緊急時情報や連絡を受けることができます。

1.海外での滞在期間が3ヶ月未満の場合(教育・研究活動等の公的な行事、大学を通じての留学を除く)

2.海外での滞在期間が3ヶ月以上の場合

「たびレジ」等登録後に発信される情報のほかに、下記の外務省Webサイト等において安全情報が随時アップデートされていますので、必ず最新の情報を取得し、渡航に備えてください。

関連リンク

お問合せ先

学生課 学務グループ(A11棟 1階)
Tel 072-254-9115