大阪府立大学

マラヤ大学(マレーシア)と学術交流協定を締結

更新日:2017年2月14日

2017年1月18日に、マレーシアのマラヤ大学(University of Malaya)よりNoorsaadah Abd Rahman副学長およびKamila Ghazali副学長が本学を訪問され、本学とマラヤ大学との学術交流協定の調印式を執り行いました。

マラヤ大学は、1949年に設立されたマレーシア最初の大学で、国内トップの大学として知られています。調印式および懇親会には、辻󠄀洋理事長・学長、石井実理事・副学長、山手丈至国際交流推進機構副機構長らが出席し、今後の交流について積極的な意見交換が行われました。また、交流代表である理学系研究科より入江幸右衛門研究科長、藤井郁雄教授も出席し、研究内容の紹介や研究室見学なども行われました。

大阪府立大学は、今後も大学・研究機関との研究交流・学生交流を推進してまいります。

お問い合わせ

国際・地域連携課 国際交流グループ

Tel 072-254-9962