大阪府立大学

JICA草の根技術協力事業「ハロン湾プロジェクト公開シンポジウム」を開催

更新日:2017年1月19日

2016年12月27日、堺市総合福祉会館において「ハロン湾プロジェクト公開シンポジウム―ベトナムハロン湾における環境活動と人材育成―」を開催しました。

本シンポジウムは堺市と大阪府立大学が2013年から2016年9月まで実施してきた、JICA草の根技術協力事業「ハロン湾における海上輸送を基盤とする廃棄物循環システム構築事業」(第2期プロジェクト)の成果を広く一般の方々にも知っていただくため開催しました。竹山修身堺市長の開会あいさつ、大西靖典JICA関西所長の来賓あいさつに続き、本学研究者や堺市環境局職員らが、それぞれプロジェクトの成果報告を行いました。

プロジェクト成果報告

  • 全体概要  大塚 耕司(大阪府立大学人間社会システム科学研究科 教授)
  • 廃棄物運搬システム  今村 清(大阪府立大学 研究員)
  • 環境教育  新井 励(大阪府立大学工学研究科 准教授)
  • マングローブ植林  北宅 善昭(大阪府立大学生命環境科学研究科 教授)
  • 本邦研修  頓宮 真柱(堺市環境政策課)
  • 国際環境人材育成  黒田 桂菜(大阪府立大学人間社会システム科学研究科 助教)
  • 今後の展望  前田 泰昭(大阪府立大学 名誉教授)

関連情報

お問い合わせ

大阪府立大学大学院 人間社会システム科学研究科

教授 大塚 耕司

Tel 072-254-9339 Fax 072-254-9914