ニュース

【通知】海外渡航時の安全確保および海外渡航届について

更新日:2016年12月26日

学生の皆さんへ

昨今、世界の諸諸国でテロ事件が頻発しており、2016年12月20日(火)にはドイツのベルリンでクリスマスマーケットに大型トラックが突入し、多数の死傷者が出ています。限られた国に限らず、海外においては、特に個人個人が安全の確保について厳重に注意をはらうことが必要な情勢となっています。

これらの状況を踏まえ、外務省や各国の在外公館からは年末年始のイベント等を狙ったテロへの懸念から頻繁に注意喚起文が発信されています。同時に、在留届の提出(3ヶ月以上の滞在)または「たびレジ」への登録への推奨も強化されています。

冬季休業期間に大学の公的なプログラム以外で海外へ渡航(観光旅行を含む)を計画している学生の皆さんがテロ、誘拐、脅迫など不測の事態に巻き込まれることのないよう、皆さんの身の安全確保の対策として、また、同時に大学の緊急連絡体制を整える目的で、次のいずれかの手続きを行ってください。

1.海外での滞在期間が3ヶ月未満の場合(教育・研究活動等の公的な行事、大学を通じての留学を除く)

2.海外での滞在期間が3ヶ月以上の場合

「たびレジ」等登録後に発信される情報のほかに、下記の外務省Webサイト等において安全情報が随時アップデートされていますので、必ず最新の情報を取得し、渡航に備えてください。

関連リンク

 

お問合せ先

学生課 学務グループ(A3棟 2階)
Tel 072-254-9115