大阪府立大学

第7回ホームカミングデーを開催

更新日:2016年12月7日

2016年11月6日(日)、白鷺祭3日目となる日に、第7回ホームカミングデーを開催しました。

会場の都合により今回はウェルカムパーティーのみ、場所も体育館ではなく生協食堂となりましたが、卒業生を中心に約200名の方に参加いただきました。

今回は、卒業生の皆さんに母校(母港)との繋がりをより一層感じていただけるよう、在学生との交流の機会を多く設けました。具体的には、来春からテレビ局アナウンサーとして活躍する学生が司会を担当、映像・音響機器の操作も在学生が行いました。「つばさ基金」を用いた卒業生からの寄附で勉学や学生生活の幅を広げることができた在学生から、お礼のプレゼンテーションも行われました。

さらに、リオパラリンピックで銀メダルに輝いた「日本ボッチャチーム」を支えた、総合リハビリテーション学研究科の奥田邦晴教授・片岡正教助教チームから片岡助教がボッチャの説明と、卒業生も交えたデモを行いました。また会場に設けたコートでは卒業生だけでなく、在学生もボッチャを楽しみました。

最後はエヴァコールのリードによる学生歌・学歌合唱、そして応援団によるエールで会場が盛り上がり、盛況のうちに終えました。また学生と一緒に写真を撮る卒業生の姿も多くありました。

このように、卒業生には旧交を温めて頂くとともに母校(母港)との繋がりを再確認、また在学生には先輩との交流が生まれるひと時となりました。

お問い合わせ

広報課 卒業生室

Tel 072-254-7620