大阪府立大学

阪南市と産学官連携協定を締結、阪南市初の協定締結大学に

更新日:2016年6月27日

公立大学法人大阪府立大学と阪南市は、これまでの連携を踏まえたさらなる産学官連携を円滑に推進するため、このたび両者間で包括的な「産学官連携協定」を締結しました。阪南市においては大学との連携協定は初めてとなります。

締結式は2016年6月24日に阪南市役所にて行われ、福山敏博 阪南市長、辻󠄀洋 理事長が出席し協定書に調印しました。

これまでの連携実績と今後の予定

本法人と阪南市は、漁業組合等と連携して漁業所得の向上を通じた漁村地域の活性化をめざし、浜の活力再生プランを作成する等、地域を巻き込んだ「魅力ある漁港」づくりを行っています。

今後は、漁業振興のみならず、幅広い分野で市内の事業者を対象として、地域における技術開発、技術教育等を支援するとともに、新事業創出や地域の産業振興等を推進します。

お問い合わせ

研究支援課 産学官連携室

Tel 072-254-9128(直通)