大阪府立大学

工学研究科修了生の石丸翔也さんがIPA「スーパークリエータ」に認定

更新日:2016年6月7日

2016年6月2日、IPA(情報処理推進機構)は2015年度の「未踏IT人材発掘・育成事業(以下、「未踏事業」)」において採択したテーマ16件に関わる「未踏クリエータ」の中から卓越した成果を挙げた10名を「スーパークリエータ」に認定したと発表しました。本学からは工学研究科博士前期課程修了生の石丸 翔也さんがスーパークリエータとして認定されました。

未踏事業は、IT技術を駆使しイノベーションを創出できる突出した若い逸材(スーパークリエータ)を発掘、育成することを目的としたプロジェクトで、石丸さんは工学研究科 知能メディア処理研究室(黄瀬 浩一教授)に在籍中の2015年6月に未踏事業に採択されました。

関連リンク

お問い合わせ

広報課 広報グループ

Tel 072-254-9103