大阪府立大学

「平成28年(2016年)熊本地震」の災害ボランティア活動を考えている学生の皆さんへ

更新日:2016年4月27日

今回の熊本県を中心とする一連の地震によって犠牲となられた方々に哀悼の意を表し、被災されたすべての方々に心からお見舞い申し上げます。

募金活動について

現在、本学では学生ボランティア団体のOPU for 3.11と共同で募金活動を実施しており、学生サポート室、生協購買部、生協食堂、図書館および各支援室等に募金箱を設置しています。集まった募金は日本赤十字社を通じて全額被災地にお送りします。

OPU for 3.11

OPU for 3.11 Facebookページ

Eメール opufor3.11[at]gmail.com [at]の部分を@と差し替えてください。

熊本地震募金活動の様子

熊本地震募金活動の様子

災害ボランティア活動について

学生の皆さんの中には甚大な被害を報道等で知り、現地へ出向いて復興を支援したいと考えている人もいると思います。その気持ち自体は非常に尊いものです。しかしながら現地では依然として余震が続いており、二次災害の危険もあるため慎重な行動が必要です。また、現地のボランティア受入窓口である災害ボランティアセンターも、全ての市町村で開設されているわけではありません。事前の情報収集や準備もなく現地に出向いても、被災者の方々に迷惑をかけることになりかねません。連休等を利用して現地に災害ボランティア活動に行くことを考えている学生の皆さんは最新の情報収集を怠らず、社会福祉協議会等と十分に相談するなど、しっかりと計画を立てた上で行動してください。

災害ボランティア活動をする方は、事前に必ず学生課学生サポート室(中百舌鳥キャンパスA3棟1階)に課外活動承認願を提出するとともに、保険(地震・津波等の天災の場合でも適用されるもの)に加入するようにしてください。

大阪府立大学ではボランティアセンターV-stationにおいて、ボランティア活動を希望する皆さんの相談や疑問などを受け付けています。

お問い合わせ

大阪府立大学ボランティアセンターV-station(学生課学生サポートグループ内)

Tel 072-254-8390 Eメール volunteer[at]ao.osakafu-u.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。