大阪府立大学

第2回学長・記者懇談会を開催

更新日:2016年2月19日

2016年1月27日(水)、I-siteなんばにて大阪府立大学 第2回 学長・記者懇談会を開催しました。報道機関の皆さまに本学の教育・研究、社会貢献の取り組みを知っていただき、本学学長をはじめとする役員と懇親を深めていただくことを目的に学長挨拶や研究プレゼンテーション、意見交換会を行いました。

プレゼンテーション

学長プレゼンテーション

「多様な視点でつながりを」 理事長・学長 辻󠄀 洋

辻学長プレゼンテーション

辻学長プレゼンテーション

研究プレゼンテーション1

「全ての人が活躍できる社会への貢献」 理事(教育研究担当) 石井 実

研究プレゼンテーション2

「エビデンスに基づく効果的なスクールソーシャルワーク事業プログラムの開発、普及」 地域保健学域 教育福祉学類・人間社会学研究科 教授 山野 則子

研究プレゼンテーション3

「バイオメカニクスとボッチャ」 地域保健学域 総合リハビリテーション学類・総合リハビリテーション学研究科 教授 奥田 邦晴

研究プレゼンテーション4

「みんな、かつては赤ちゃんだった―『妊娠』から社会を考える―」 地域保健学域 教育福祉学類・人間社会学研究科 教授 田間 泰子

意見交換会、ポスター展示

意見交換会の様子

意見交換会の様子

会場では、プレゼンテーションでご紹介した、パラリンピック正式種目のボッチャ体験ブースを設け、記者の皆さまにも実際に競技を体験いただきました。また、懇談会後、希望者を対象に辻学長によるまちライブラリーなどのI-siteなんばツアーを行いました。

お問い合わせ

広報課 広報グループ

Tel 072-254-9103